高羽そらさんインタビュー

「なんとなく幸せ」って最高だよね

一昨日の夜のこと。夕食後の歯磨きを終えてテレビを見ていると、右の上の奥歯に違和感が。いつもとちがう感覚なので気になってさわっていると、突然舌の上に何かが落ちてきた。

 

なんとかぶせてあった金属が外れてしまった〜〜!

 

ということで今日の夕方は歯医者さんに予約を入れたので、それまでの時間は必死で仕事をした。どうにか治療を終えて帰ってきたきれど、型の取り直しで来週も行かなくてはいけない。面倒だけれど仕方ないよなぁ。

 

急なことで歯医者さんに行くのは、気分的には最悪。新作の推敲中だから時間が惜しい。そんなことを考えているとどうしても気分が落ち込みがちだけれど、こんな景色を見るだけでほっとする。そして「なんとなく幸せ」だなぁと感じる。

 

 IMG_4996

 

 

歯医者さんの待合室から見えた景色。まだ8分咲き程度だけれど、二階から見ることができるのでとても綺麗だった。この「なんとなく幸せ」って最高だし、とても大切なものだと思う。

 

具体的に喜ばしい出来事がなくても、幸せな気分になれるんだからね。ちょっとした日常の出来事にこうした気持ちを持てるようになると、人生が好ましい方向に様変わりしていくような気がする。

 

昨日耳にしたある音楽も、「なんとなく幸せ」だと感じさせてもらえるものだった。ボクの大好きなカミラ・カベロの新曲。

 

もともとフィフス・ハーモニーというグループに在籍していたカミラは、ソロになってさらにブレイクしている。アメリカの歌手として知られているけれど、生まれたのはキューバのバハマ。だからスペイン語もペラペラ。

 

今回の新曲は、なんとスペイン語の歌だった。ボクの知らない男性歌手とコラボしているんだけれど、とにかくスペイン語だからまったく歌詞がわからない。だけどこの曲には、言葉の壁を越えるものがある。映像を見ているだけで、「なんとなく幸せ」だと感じてくる。

 

おそらくカップルの愛を歌った曲だと思う。歌っている二人にくわえて、大勢のカップルが登場する。普通の若い男女だけでなく、老齢のカップル、障害者のカップル、同性愛者のカップル等、様々な愛の形を感じることができる。だって、みんなが幸せそうな顔をしているから。

 

とても素敵な曲なので、歌詞がわからなくても大丈夫。きっとこの映像を見るだけで、「なんとなく幸せ」と思えるのを保証するよ。ちなみに曲のタイトルもスペイン語なんてわからないんだよねぇ〜〜www

 

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/