高羽そらさんインタビュー

SOLA TODAY Vol.922

いまの季節、お花見等でお酒を飲む機会が多い。新入社員の歓迎会等もあるだろうし、学生でも新歓コンパがあったりする。

 

ボクなんかお花見の季節でも、1ヶ月を通じて缶ビール一本程度。そもそも1年に片手で数えるくらいしかお酒を飲まないからね。

 

でも普段からよく飲む人や、この季節に想定以上の量を飲むことになった人は次の日が大変。二日酔いでフラフラだし、ひどい場合は記憶が飛んでいる。ボクも10代や20代のころは大酒飲みだったので、数え切れないほどの失敗をやっている。

 

そんな人に朗報がある。

 

飲み過ぎても二日酔いにならない合成アルコールが5年以内に販売予定(イギリス)

 

どれだけ飲んでも二日酔いにならないし、肝臓に負担のかからない合成アルコールが開発中のこと。いまのところ5年以内に販売されるらしい。

 

お酒による酩酊感はあるけれど、正確にはアルコールではない。脳の受容体を刺激してアルコールと同じ感覚になる物質らしい。だから二日酔いはしないし、肝臓にも影響がない。かといって麻薬のようなものじゃないんだと思う。知らんけどw

 

でもボクから言わせれば、ここまでして酔いたい? と思ってしまう。二日酔いや肝臓のことを心配するくらいなら、飲まないほうがいいのにね。

 

逆に身体のことを心配しない人なら、合成アルコールよりも普通のお酒を飲むはず。アルコール依存症ならマズいけれど、ある程度自制できる人ならいままでのお酒で十分だと思う。

 

つまり身体は心配で仕方ないけれど、どうしても『酔いたい』という人が合成アルコールに期待するんだろう。この『酔いたい』という願望が、実はくせ者なんだと思う。そうせずにいられない精神状態だということだよね。

 

気持ち的にここまで追い詰められている人は、依存症に近い状態かもしれない。だからこの記事のような合成化合物に頼るより、自分の人生に真剣に向き合うべきだと思う。

 

アルコールというものに対する姿勢によって、いまの自分のあり方が見えるような気がする。この記事を読んで5年後を楽しみにしている人は、普段の生活を見直すほうがいいかもしれないね。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/