高羽そらさんインタビュー

SOLA TODAY Vol.923

こちらに落ち度があれば素直に謝るしかない。でもいまの時代、理不尽な責めを受けることがある。それはネットでのレビュー。

 

そうした不当な書き込みに対して、炎上を恐れるあまり口を閉ざしてしまうことが多い。自社のイメージを下げないよう、黙って耐える企業もあるだろう。

 

だけどそれでは泣き寝入りすることになる。毅然とした態度で、堂々とくそリプに対抗した人がいる。

 

とある“暴言レビュー”に対するアプリ開発者の回答が話題に 「ぐうの音も出ないほどのド正論」と称賛集まる

 

それは鉄道ファンのためのアプリを製作している会社。廃線になっている路線がそのまま表示されている、という暴言レビューがあったそう。それに対する会社の対応が最高に気持ちいい。その人物へのアドバイス、という形で返答している。

 

「他人を疑う前に自分を疑う」

 

この暴言を書き込んだ人は、古いデータしか見ていなかった。最新のデータには、きちんと廃線が表示されている。自分が正しいと思い込んで、暴言レビューを書いていた。

 

「問題が生じた場合は、サポート宛に直接連絡を取って対応を依頼したり指示を仰ぐ」

 

レビューに書いたところで、答えが出るのに時間がかかる。アプリ内のメール機能を使って質問するほうが早くて正確。暴言を書いた人は、答えを求めるよりも、レビューに書くことでさらしものにしたいだけなんだろうね。

 

「他人に敬意を払う」

 

無料で配信されているアプリに対して感謝するどころか、見ず知らずの他人に暴言を吐く。まずは他人に敬意を払うことを学ぶべきではないですか、というアドバイス。

 

そしてしめくくりがいい。この3点のアドバイスが理解できないのなら……。

 

「このアプリを使用する資格はない」

 

なかなか痛快な記事だった。炎上狙いでわざと暴言を書き込む人がいるのは事実。だけどそんなやつの挑発に乗ってケンカするより、こうしてハッキリと相手の問題点を指摘するべきだと思う。

 

レビュー欄なら大勢の人が見ているわけだから、どちらに非があるかは歴然とする。たとえ匿名であっても、ネットでの発言には責任があることを理解していない人が多すぎるからね。朝から気分がスカッとする記事だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/