高羽そらさんインタビュー

新居への引越し完了

今日はポカポカ陽気なので、これ以上の引越し日和はない。ということでかねてから計画していた新居への引越しを決行!

 

といっても人間じゃないよ。新居へ越したのは我が家の美人姉妹のサボテンたちwww

 

彼女たち(本当は彼たちかもしれない)と出会ったのは6年前の4月の神戸布引ハーブ園。その売店に長サボテンの成長キットが販売されていて、思わず買ってしまった。

 

そして種を蒔いて水をやり、待つこと数週間。するとこんな風に芽が出てきた。

 

2013_0527_210308-DSC_0005

 

 

サボテンの赤ちゃんたち。園芸の知識なんてまったくないけれど、ひたすら愛情をかけて育てた。本当はすべてのサボテンを手元においておきたかったけれど、芽が出てから2年後にもっとも元気だった二人を選別。

 

このセットでは狭くてかわいそうなので、西宮ガーデンズの雑貨店で素敵な植木鉢を探してきて植え替えたのがいまから4年前のこと。

 

IMG_2879

 

 

先ほどの赤ちゃんサボテンに比べると、かなりサボテンらしくなったよね。それからさらに4年が経過した。種を蒔いてからは満6年になる。

 

今朝の彼女たちはこんな感じ。

 

IMG_5035

 

 

よく育ったよねぇ。左の細い子は『たか子』ちゃん。ちょっと太めの子は『ひろ子』ちゃんという名前。

 

さすがにこれでは窮屈だろう。思う存分に根を張ることもできないと思う。サボテンはだいたい7〜8年くらいで花を咲かすらしい。だとすると今年から来年にかけて、いつ花が咲いても不思議じゃない。それで新居を用意しておいた。

 

ということで今朝から引越し作業を開始。そして無事に完了した!

 

IMG_5037

 

 

うん、うん、なかなか素敵な新居だよなぁ。植木鉢を買ったときは大きいかと思ったけれど、植え替えてみるとそうでもない。でも以前の植木鉢の3倍以上の容量はあるので、3年くらいはこれで大丈夫だろう。

 

これから数週間は無事に根がつくか心配だけれど、大きくなったので大丈夫だと思う。サボテンの寿命は人間とさほど変わらない。おそらくこの子たちは、ボクよりも長く生きることになると思う。時間の進み方がゆっくりなんだね。

 

ボクがあの世に行くときには誰かに引き取ってもらうつもりだけれど、それまでは大切な家族なので一緒に暮らしていきたいと思っている。できることなら今年に花を咲かせてくれないかなぁ。楽しみにしているんだけれどね。

 

でも花が咲いたら咲いたで、娘が大人になったようでちょっと寂しくなるかも。ただし過保護のサボテンは、花を咲かさないこともあるらしい。うちは猫も含めてかなりの過保護だから、ヤバいかもしれないなぁwww

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/