高羽そらさんインタビュー

陰謀論も捨てたもんじゃない

ライブに行く前日のボクの脳みそは、ほぼ使いものにならない。夢を見ている時とさほど変わらない状態なので、完璧な非日常モードになっている。

 

頭のなかは、明日に生演奏を聴けるエド・シーランとワンオクのことばかり。これがライブの楽しみでもあるんだよね。

 

だからこんな花を見ていると、いまのボクには彼らの曲が聞こえてくる。

 

IMG_5039

 

 

花の種類はわからないけれど綺麗だよね。JR六甲道近くの歩道沿いの花壇に植えられていた。この花を見ていると、エド・シーランの『perfect』というバラード曲が浮かんでくる。大ヒット曲なので明日は本物を聴けるだろうな。

 

きっと今夜は、遠足に行く前の子供のように眠れないだろうな。困ったもんだwww

 

こんなボクと同じように、『あること』で頭がいっぱいになっている男の映画を観た。その人物の場合は音楽じゃなく、『陰謀論』だった。

 

index_2

 

 

『陰謀のセオリー』(原題:Conspiracy Theory)1997年のアメリカ映画。

 

タクシー運転手のジェリーは陰謀論者。世界は『やつら』が牛耳っていると思い込んでいる。だから毎日大量に新聞を買い込んで、記事を追って陰謀の痕跡を探す。ある種の神経症で、自宅へは毎日ちがうルートで戻り、鍵は何重にもなっている。

 

冷蔵庫にも鍵がかけられていて、なかの食料品にまで鍵がかかっている。そんな典型的な被害妄想であるジェリーを、メル・ギブソンが熱演していた。他の映画はかっこいいヒーローを演じていることが多いけれど、この映画前半のメル・ギブソンはまるで別人。

 

『マッドマックス』のころから大好きな俳優さんだけれど、こんな演技もできるのかと感心して見ていた。それほどジェリーは変人だった。だけどそれには理由があった。

 

ジェリーはアメリカ政府が極秘にプロジェクトを組んだ暗殺者の生き残り。特殊な訓練を受けているが記憶を消されている。簡単にいえばメル・ギブソン版の『ジェイソン・ボーン』という雰囲気。あっ、でもこの映画のほうが公開は先だよねw

 

彼の潜在意識には、暗殺者として陰謀に関わっていたことがインプットされている。だから陰謀論に囚われているのだろう。だけど記憶を取り戻したことを恐れた組織から、拷問を受けてしまう。そのことによって、彼の暗殺者としての能力も復活する。つまりめちゃ強くなって、いつものメル・ギブソンが帰ってくる。

 

そこに関わってくるのがジュリア・ロバーツが演じるアリス。彼女の父は暗殺されていて、その事件にジェリーが関わっていた。アリスは父を殺したのがジェリーでないかと疑うけれど、やがて真相が明らかにされるという物語。

 

サスペンスアクション映画であって、主人公の二人のラブストーリーでもある。なかなかよくできた映画だった。ラストでジェリーは死んだと見せかけて、実は証人保護プログラムで生きていることがわかる。

 

そしてアリスもあるアイテムを通じて、彼が生きていることを知る。いずれ二人は結ばれるだろう、と思わせて終わるのがいいよなぁ。

 

結果的にジェリーとアリスを救ったのは、ジェリーが取り憑かれていた陰謀論のおかげだった。もし陰謀論を信じていなければ、もっと早い段階で殺されていただろう。ボクは陰謀論が大嫌いだけれど、フィクションの世界では絶対に必要だと思う。そう思うと陰謀論も捨てたもんでじゃないよね!

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/