高羽そらさんインタビュー

SOLA TODAY Vol.988

この世界に無条件の愛があるとしたら、子を思う親の気持ちがその筆頭になるはず。子供がいないボクでも、そのことを断言できる。

 

動物の世界を見ているだけでも、子供に対する無条件の愛を感じることが多い。それは人間でも同じだろう。まぁ、なかには幼い子供を虐待で死なせる親もいるけれど……。

 

だけどやっぱり親の愛ってすごいと思う。ベトナム人の父親が娘のために命をかけた行動を知って、ボクは絶句しながらも感動してしまった。

 

行方不明の娘を探して中国へ15回、魔の売春宿に潜入した父親

 

経済発展中とはいえ、まだまだベトナムは貧しい。それゆえ恐ろしい犯罪が後を絶たない。

 

娘が16歳になったお祝いに、父親は携帯電話を持たせた。10年以上も前のことだから、現在よりもベトナムは問題を抱えていたのかもしれない。そのことがきっかけとなり、娘は失踪してしまう。携帯で接触してきた相手を信用してしまったことで、どこかに連れ去れた可能性があった。

 

父親は必死で探すうち、最終的に娘が売春組織に売られたと確信する。ベトナム人の組織だけれど、どうやら中国で売春宿を経営しているらしい。それがどこにあるのかわからないのに、父親は居ても立っても居られず中国に向かう。だけどだだっ広いあの国で、情報なしに娘を探すのは簡単じゃない。

 

でも父の執念の炎が消えることはなかった。最初は中国語がわかるベトナム人に助けてもらっていたが、そんなことではらちが明かない。そこでベトナムで中国語を学びつつ、なんと15回も娘を探すために中国へ入国していた。

 

その執念が実り、ようやく娘の居場所がわかる。そして客を装って、その売春宿に潜入することで娘を発見する。その瞬間はまるで映画のよう。互いに親子だと気づいているのに、名乗りを上げることができない。父親が拉致された娘を探しに来たとわかったら、二人一緒にその場で殺されてしまうから。

 

ここには気に入った女がいない、と嘘を行って父親は売春宿を出る。そして中国の警察に通報して助けを求めた。このシチュエーションだと、ボクはかなり心配した。もし中国の警察が売春宿に買収されていたら、悲惨なことになってしまう。だけど幸いにも、中国の警察は速やかに動いてくれた。

 

警察は売春宿を摘発すると、10人のベトナム人女性を解放した。そのなかには父親の娘もいた。祖国に戻った娘は、心の苦痛を抱えながらも愛する人と出会い、いまでは二人の子供の母親になっているそう。

 

1年以上も娘を探し続けた父親の言葉が胸に刺さる。

 

「なぜそんなに忍耐強くいられたのか、とたくさんの人に聞かれました。でも、私と同じような状況になれば、どんな父親も皆同じようにすると思います。それはただ、私が1人の父親だからです」

 

やっぱり親の愛はすごい。これこそが真の『無条件の愛』だと思った。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/