高羽そらさんインタビュー

『天に唾する』状態の韓国

『天に唾する』ということわざがある。いまの韓国はまさにそんな状態かもしれない。

 

ボクは韓国を揶揄するようなヘイトスピーチは大嫌いだし、お隣の国なので仲良くできるほうがいいと思っている。だけどここのところの韓国の態度を見ていると、友好気分を維持することが困難になってきた。とくにいまの文大統領になってからの対日政策は、目に余るものがある。

 

輸出規制で大ピンチ、韓国・文政権がいよいよ「自爆」しかねないワケ

 

現在の日本と韓国で起きている問題について簡潔に知りたい人は、この記事がおすすめ。そしていま話題になっている日本の韓国に対する輸出規制の本質も理解できると思う。

 

韓国が今回の輸出規制を日本の報復だと見なしているのは、元徴用工問題があったから。1965年の協定でこの問題は解決済みとされ、日本は多額の金銭を支払っている。だから過去の韓国政権はこの件に関して裁判が起きても、日本企業への賠償請求に至ることはなかった。

 

ところが文大統領は三権分立を主張して、韓国の最高裁判所の判決を無視した。そして結果として日本企業への賠償問題が発生している。これは明らかな国家間の約束違反で、払ったお金を返してもらうべき。それに関しては慰安婦問題もまったく同じなんだけれど。

 

とにかく日本政府としては、日本企業に損害が発生すれば黙っていないと警告していた。だから今回の輸出規制は報復だと、韓国政府は声高に日本を批判している。

 

ボクも最初はそう思っていた。参議院選挙もあるので安倍政権としては思い切った行動に出たんだと考えていた。だけどそもそもこの輸出規制は、報復ということに当てはまらない。

 

輸出規制の対象になっているのは、北朝鮮やイラン等の国家が武器に転用することが可能な物。だから同盟国の国際協定によって、それらの輸出に関しては個々にチェックしますという決まりがある。

 

ただ日本は韓国に対して友好国と判断したことで、『ホワイト国』の指定をしていた。つまり無条件でそれらの物品の輸出を認めていた。だけど今年の8月から『ホワイト国』の指定を外し、国際規定どおりにチェックしますよということ。本来の状態に戻しただけなんだよね。

 

事実ヨーロッパの諸国は韓国を『ホワイト国』扱いしていない。だから日本としては国際基準に戻しただけだという主張になる。だけどそれは韓国にとって報復措置だと感じたらしい。あなたたちは『友好国」ではありません、と宣言されたようなものだから。

 

たしかにここまでの流れから言えば、報復と思われても仕方ない。ところが昨日になって、とんでもないニュースが飛び込んできた。

 

韓国企業がイラン、シリアへ不正輸出 大量破壊兵器関連物資 国際管理に抵触

 

韓国が『ホワイト国』ではないことを自ら証明してしまった。これは日本が言っていることではなく、韓国政府がそうした企業を行政処分していたことが明らかになっている。つまり日本から輸入した物が、イランやシリアへ流されて武器に転用された可能性があるということ。

 

もしかしたら日本政府はこのことを事前に知っていて、問題になる前に輸出規制に踏み切ったのかもしれない。そうなると韓国の報復という指摘は的外れになってしまう。まさに『天に唾する』状態で、韓国政府は自分の顔を濡らすことになっている。

 

これは文大統領にとっては、かなりまずい状況だよね。韓国の財界が黙っていないかも。もし彼が失職したら、歴代の大統領のように逮捕されるような事態になりかねない気がしている。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/