高羽そらさんインタビュー

金縛りほど楽しいものはない

金縛り=霊体験と思っている人が多い。怪談話の定番だからね。ゆえに金縛りに対して怖いイメージを持っている人がほとんどだろう。

 

だけどボクは、金縛りほど楽しいものはないと思っている。

 

なぜなら、体外離脱の入り口が金縛りだから。金縛りというのは、肉体が眠っていて意識が目覚めている状態。だから身体を動かすことができない。

 

それゆえ非物質世界に片足を突っ込んでいる状態だと言っていい。そうなると普段は意識していない心の奥のものが具現化するので、幽霊という存在を見やすくなる。その正体は、ほとんどが潜在意識の恐怖が形になったものに過ぎない。まぁ、たまには幽霊もあるだろうけれどwww

 

ボクが金縛りを楽しんでいるのは、その段階から身体を抜け出すから。金縛りになったら、よっしゃラッキーだと思う。体外離脱の方法とは、どうすれば金縛りになれるかを追求したもの。体外離脱を経験したい人にとって、金縛りは怖がるものではなく、喜ぶべきことだということ。

 

だから金縛りを楽しむほうがいい。そんな愉快な金縛りがテーマになった映画を観た。

 

446195

 

 

『ステキな金縛り』という2011年の日本映画。三谷幸喜さんの監督作品。

 

新しい映画の公開キャンペーンの一環で、この映画が先日にテレビで放送されていたので録画した。タイトルは知っていて気になっていたけれど、まだ観ていなかったので楽しみにしていた。

 

もうめちゃ笑ったわ〜〜! そして泣かされた。さすが三谷さんだよねぇ。本当に面白い!

 

三流弁護士の女性が、被告の無罪を証明するたために、証人として幽霊を法廷に呼ぶという物語。そんなアホな、と思うストーリーだけれど、これを映画にしてしまう三谷さんはすごい。

 

そして主人公の弁護士を演じた深津絵理さんは、女優としての才能を存分に発揮されていたと思う。可愛いし、演技が上手い。いい女優さんだよね。そして落武者を演じた西田敏行さんも最高だった。このコンビのやり取りだけでも、この映画を観る値打ちがあるように思う。

 

もちろん中井貴一さんも忘れてはいけない。彼の演技はこの映画の香辛料の役割をしているから、馬鹿げたストーリーを最高の料理として味わえたんだと思う。素晴らしい俳優さんだよね。

 

ちょっと残念だったのは、結末がすり替え殺人だったことかな。物語を無理にたたんだような気がして、ベタなオチになってしまったような気がする。でもそこまでの展開が面白すぎるので、不満に感じるほどのものじゃない。エンディングでの父との再会も予想できたけれど、それなりに楽しかった。

 

ボクが一番泣いたのは、検察官である中井貴一さんが、交通事故で亡くなった犬と会うとき。『パッセンジャー』という映画を思い出してしまった。とにかく楽しくて、心がほっこりと温まる素敵な映画だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/