高羽そらさんインタビュー

これって憑依現象だよね

世の中には知られていない不思議な生き物がまだまだいる。

 

昨日タイトルが気になって読んでみたら、想像力が変に刺激されてガクブル状態になった記事がある。

 

ハエに寄生した菌が、ハエを支配し、胞子を飛散させるメカニズムを分析

 

タイトルだけでもインパクがあるよね。これはハエに寄生するハエカビという菌類の一種。これがかなり残酷な生き物。

 

ハエに寄生すると、脳に感染して行動を支配する。そしてハエの体内から栄養を奪い取って死に至らしめる。もちろんカビなので胞子を拡散する。

 

そのやり方が、まさに幽霊が人間の身体に憑依したのと同じ。

 

脳を支配しているから、ハエをあやつることができる。胞子を巻き散らす時期になると、ハエの行動をコントロールして高い位置まで移動させる。それはより遠くまで胞子が飛ぶようにするため。

 

そして胞子と液体で満たされた「射出胞子」というものを作る。これは内部の圧力が一定レベルにまで上昇すると”カノン砲”のように胞子を含む液体が外部へ打ち出される性質を持つが、そのメカニズムについてはまだ完全に解明されていないらしい。とにかく恐ろしくて不気味。

 

ボクはこの記事を読んで、すぐに人間のこととして脳内変換した。人間だってハエと同じ動物だから、もしかしたら人間に寄生する同じような菌類があるかもしれない。ボクの脳内で展開された映像は、スティーブン・キングでも真っ青になるんじゃないだろうか?

 

脳を菌類に支配された男が、フラフラとビルの屋上へと向かう。もう意識はないので、ゾンビのようなもの。男を動かしているのはカビ菌。そして屋上の手すりを乗り越えて身体を乗り出すと、全身から浮き出た「射出胞子」が頭をもたげる。

 

そして一斉にはじけて、大勢の人が行き交う都会に胞子を巻き散らす。その男は全身から栄養を抜き取られ、ミイラのように干からびて息絶える。

 

ヒェェ〜〜、まるでホラー映画やん。

 

実際に人間に寄生するカビは存在しないだろう。でも小説の世界なら使えるよな。考えようによっては、幽霊が憑依するより怖いかもしれない。幽霊はかつて人間だったから、話せばわかってくれるかもしれない。

 

だけどカビ菌だと会話が成立しない。ただ生きるために人間の脳を支配して命を奪ってしまう。本能で動くだけなので理屈が通じない。この胞子を詰め込んだミサイルを撃ち込んだら兵器としても使える。気持ち悪いけれど、イメージが止まらへんわ〜www

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『第1回令和小説大賞』にエントリーした小説を無料で読んでいただくことができます。くわしくはこちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/