高羽そらさんインタビュー

録音した自分の声がキモい

3年前、FM愛知のラジオ番組に1ヶ月を通して出演させてもらったことがある。と言っても生放送じゃないので、4週分を1日で録音するんだけれど。

 

当然ながらオンエアのときも聴いたし、録音データも送っていただいた。そのときに感じたのが自分の声に対する違和感。

 

微妙に似ている他人の声を聴かされているようで、ボクのクローンがラジオで話しているような気になった。

 

この違和感は生理学的には理屈が通る。自分の声は耳で聴いているだけじゃなく、内耳から伝わる骨の振動等もミックスして知覚している。だけど録音した声には、口から発した音だけしか残されていないので違和感を覚えるらしい。

 

だけど録音した自分の声に鳥肌が立つのは、それだけが理由じゃないようだ。

 

日本人女性の声が、世界で一番高い理由

 

やや古い記事だけれど、とても興味深く読んだ。ある人の研究によると、日本人女性の声のトーンは世界一高いそう。平均的に350〜450ヘルツで、先進国では考えらないほど高い。世界一と認定するのは言いすぎのように思うけれどねwww

 

とにかく高いのはまちがいないらしい。その理由として、日本人の価値観に女性らしさを求めてきたからとのこと。女性らしさを表現するのに、声が高いほうが望ましいとされてきたからだと推測されている。

 

つまり本当の自分を隠して、ある種の演技をしているということだろうね。そういえば電話に出るとき、相手によって声のトーンが変わる。親しい人だと普通の話し方だけれど、目上の人や顧客関係だと声のトーンが明らかに高くなる。これは女性に限らず男性でも同じだろう。

 

だから録音した自分の声に違和感を感じるのは、ただ生理学的な要因だけではなく、心理的な影響も考えられるということ。思っている自分とちがうものが声に表現されるので、違和感を覚えるという理屈になる。

 

この考え方を全面的に支持するつもりはない。でもそういう面もあるように思う。もっと厳密に研究するのなら、家族や友人と話しているときの声と、他人との会話中の声を比較するべきだろう。そうすればどれだけ自分が演技しているかを感じられるかもしれない。

 

ただボクの私見だけれど、録音した自分の声がキモくてもいいと思う。人間というのは多面体のようなもの。いつどこでも同じ顔をしていることはない。そしてそのすべてを自覚していることもありえない。だからこそ人間って面白いんだよね。

 

録音した声と話している声の差異を縮めるより、そのちがいをあえて意識するほうがいいように思う。違和感というのはただ不快なものではなく、人間の可能性を広げてくれるものだと思うから。だからきっとボクは、いつまでたっても録音した自分の声をキモいと思うような気がするなぁ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『第1回令和小説大賞』にエントリーした小説を無料で読んでいただくことができます。くわしくはこちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/