高羽そらさんインタビュー

人生はいつだってやり直せる

著名人たちって大変だなぁと思うのが、一度でもネガティブな烙印を押されてしまうと、元の状態に復帰しづらいということ。

 

特にネットが普及したことで、そうした傾向が余計に強くなったように思う。その背景にあるのはスポンサーだよね。

 

ネットで他人の不祥事を炎上させるバカがいるから、スポンサーはビクビクする。ノイジーマイノリティーのたわごとを無視できないから、世論全体がその著名人を批判しているような扱いをする。それってもったいないよ。

 

だって才能があって歌手や俳優としての名声を得たわけだから、一度の失敗で業界から抹殺してしまうのはどうかと思う。

 

心から反省することで、さらに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるかもしれない。そんな著名人を応援するスポンサーがいたら、ボクはそこの商品を率先して買うよ。やり直そうとして必死になっている人を応援できる、そんな寛容な社会になればいいのにね、

 

そもそも、この世に生まれてきたことが、失敗したり後悔している何かをやり直すためかもしれない。ボクはそう思う。だから生きている限り、人生はいつだってやり直せると思う。

 

そんなことを感じさせてくれる。とても素敵な映画を観た。

 

Playing-for-Keeps

 

 

『スマイル・アゲイン』(原題: Playing for Keeps)という2012年のアメリカ映画。ジャンル的にはロマンティック・コメディかな。

 

世界的に有名なサッカー選手だったジョージ。だけど怪我の影響で36歳で現役を引退。妻と息子がいたけれど、離婚して子供と離れた生活をしていた。

 

だけど仕事はないし、お金もない。息子のルイスと元妻のステイシーが暮らす街に引っ越してきたけれど、週に一度にルイスを会うだけの生活。そのうえステイシーはすでに同居しているマットとの結婚式まで決まっていた。

 

そんなジョージは、ふとしたことから少年サッカーのコーチになる。元プロ選手がコーチをしてくれることで話題になる。そこからの展開がコメディ色満点の展開になる。

 

ジョージはとにかくよくモテる。だから誘惑も多い。そこから笑い転げるようなドタバタが続く。だけど結局、ジョージが愛しているのはステイシーと息子のルイス。もう一度、3人で暮らしたいと真剣に願うようになる。

 

そんなとき、モテたことがきっかけとなってスポーツキャスターとしの未来が開ける。だけどその仕事を受けるとしたら、コネチカットまで引っ越さなくていけない。そこでジョージは勇気を出して、ルイスと一緒に来てくれるようにステイシーに告げるという展開。

 

ところが映画だから、そう簡単にはいかない。想定外の出来事が起きて、ジョージは絶望する。さてさて、彼は人生をやり直すことができるのだろうか?

 

ハッピーエンドの映画なので、それは大丈夫。少し予想外の展開になったけれど、観終わったあとは心がポカポカに温まる作品だった。夫婦、そして父と息子の愛を描いた作品。とても楽しい映画だから、観て損はないと思うよ。

 

とにかくキャストが豪華すぎる。ジョージを演じたジェラルド・バトラーのカッコいいこと。ボクは『スリーハンドレッド』の彼のイメージが強いから、優しいパパ役がとても新鮮だった。

 

そしてこの映画を素敵にしているのは、ステイシーを演じたジェシカ・ビールの笑顔だと思う。本当にいい女優さんだよね。ますますファンになってしまった。

 

さらに共演陣がすごい。デニス・クエイド、ユア・サーマン、さらにキャサリン・ゼタ=ジョーンズまで登場する。彼らの演技が本当に上手いので、最初から最後までこの物語を楽しむことができた。心を少し休めたい人には、最適な映画だと思うよ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/