高羽そらさんインタビュー

アン・ハサウェイが全裸になった理由

昨日、かなり衝撃的な映画を観た。

 

なんとアン・ハサウェイがオッパイ丸出しどこか、ほぼ全裸になったという作品。その作品にラブシーンが多いことは知っていたけれど、まさかあれほどだとは。マジで彼女の体当たりと言っていい作品だった。

 

なぜアン・ハサウェイは、何度もヌードになる映画に出演したのか? その理由は最後まで観るとわかる。そしてその決断をした彼女の想いを感じて、以前にも増して大ファンになった。

 

lovedrug_main_large

 

 

『ラブ&ドラッグ』(原題: Love and Other Drugs)という2010年のアメリカ映画。ロマンティックコメディ作品なので笑えるけれど、実は大切なテーマを取り扱っている。だからエンディングのシーンでは、ポロポロと涙を流してしまった。

 

主演は写真のアン・ハサウェイとジェイク・ジレンホール。実話を元にして作られた作品とのこと。

 

ジェイク演じるジェイミーは、上司の恋人と寝たことでオーディオ販売の会社をクビになった。再就職したのはファイザー製薬のMR。病院に薬を売る営業マンとして再起を期す。

 

ところが相変わらず女性遊びが止まらない。いわゆるチャラ男というやつ。そんなジェイミーが一目惚れしたのは、アン・ハサウェイが演じるマギーだった。

 

マギーが求めたのは後腐れのないセックスだけ。恋人もいらないし、同棲もしたくない。ただ楽しいひとときを過ごせればいい。だからチャラ男のジェイミーに目をつけた。映画の前半は、二人のセックスシーンが続く。まるでポルノ映画のようwww

 

でも彼女が自由奔放で、いまにしか関心がないのには理由があった。それは彼女がパーキンソン病だったから。

 

まだ第一ステージなので、見た目にはわからない。だけどいずれ症状が進めば、寝たきりになって自由に動けなくなる。だから人を本気で好きになることを避けていたし、同棲して思い出を作ろうとはしなかった。

 

ジェイミーもそんな彼女の気持ちを尊重して、チャラ男に徹しようとした。だけどいつかそれができなくなる。互いに本気で愛しあっていたから。

 

ここからがこの映画の見どころ。ジェイミーはバイアグラの大ヒットによって、一気にトップ営業マンとして出世していく。そしてマギーと結婚して一緒に人生を歩もうとする。

 

だけどマギーはそれに耐えきれず彼の元を去り、またその日限りの男を見つける生活に戻ってしまう。ジェイミーを本気で愛していたので、自分の面倒を見させることに耐えられなかったから。

 

そんな二人の葛藤がぶつかり合い、ハッピーエンドを迎える。病気と向き合う覚悟について、恋人たち双方の視点から描いた素晴らしい物語だった。観光バスを止めて二人が話し合うシーンを思い出すだけで、いまでも泣けてくる。

 

アン・ハサウェイは、この映画の脚本を読んで出演したいと申し出たとのこと。前半のヌードシーンがあるからこそ、後半が生きてくることを感じたからだろうと思う。素晴らしい役者魂だよね。そしてとにかく可愛かった。

 

ジェイク・ジレンホールも、チャラ男から変身する姿がめちゃカッコいい。笑いながらも、心に強く響くものが残る作品だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/