高羽そらさんインタビュー

行き詰まったと感じる人へ

新型コロナウイルスは、大勢の人の人生を変えてしまった。これまでの常識がくつがえされて、想像もしなかった新しい波が次々と押し寄せている。

 

その流れに乗って未知の世界へ飛び込んでいる人はいるだろう。だけどまだ多くの人が、とまどいながら心に不安を抱えているはず。なかには仕事の環境が大きく変化して、自分の人生が行き詰まったように感じている人もいるだろう。

 

そんな人に、メチャ元気が出る本をオススメしよう。昨年の暮れに話題になった本なので、知っている人は多いかもしれない。

 

IMG_5397

 

 

『サードドア 精神的資産のふやし方』アレックス・バナヤン著という本。著者であるアレックスの体験談を記したもので、その稀有な体験に引き込まれるだけでなく、前向きに生きるための勇気をもらえる内容だった。

 

『サードドア』とは何か? それは自分の夢を叶えるためのドア。そのドアがどのようなものか、序文で簡潔に説明されている。全文を紹介しておこう。

 

以下抜粋〜

 

人生、ビジネス、成功。

どれもナイトクラブみたいなものだ。

常に3つの入り口が用意されている。

 

ファーストドア:正面入り口だ。

長い行列が弧を描いて続き、

入れるかどうか気をもみながら、

99%の人がそこに並ぶ。

 

セカンドドア:VIP専用入り口だ。

億万長者、セレブ、名家に生まれた人だけが利用できる。

 

それから、いつだってそこにあるのに、

誰も教えてくれないドアがある。

サードドアだ。

 

行列から飛び出し、裏道を駆け抜け、

何百回もノックして窓を乗り越え、

キッチンをこっそり通り抜けたその先に───必ずある。


ビル・ゲイツが

初めてソフトウェアを販売できたのも、

スティーブン・スピルバーグが

ハリウッドで史上最年少の監督になれたのも、

みんなサードドアをこじ開けたからなんだ。

 

〜以上抜粋。

 

著者は学生時代にあることを決意する。多くの著名人にインタビューすることで、どうして彼らがサードドアを開けたのかを本にしよう、と。

 

インタビューした相手は本当にすごい。もちろんビル・ゲイツも入っている。ボクが興奮して読んだのは、レディーガガとのやりとり。それ以外にも誰もが知っている著名人が登場する。

 

最高に面白いのは、彼のスタート。このミッションを成功させるために、彼はテレビのクイズ番組に出演する。そこで勝つことで、この企画のための資金を得た。その勝利の方法を読むだけで、笑いこけながら感心してばかり。


とにかく読み物としても最高に楽しかった。著者のミッションは、ことごとくうまくいかない。失敗ばかりが続き、何度も挫折しそうになる。だけどその失敗のなかにこそ、サードドアを開ける『鍵』があったことに彼は気づいていく。

 

これを読まないなんて、絶対にもったいないよ。そう断言できる内容だった。これから社会に出る若い人はもちろん、ボクのように人生の折り返しを過ぎた人間にも勇気がもらえる。だってサードドアはいつでも、そして誰にでも用意されているから。大切なのは、それを開けようとするかどうかだけ。

 

この先の人生に不安を覚えている人は、一度立ち止まってこの本を手にしてみるべき。きっと前に進むための『何か』を感じ取れるはず。こんなことを本当にやった人がいるなんて、驚きながらもマジで感動してしまった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/