高羽そらさんインタビュー

宇宙はひとりの人間かも

ボクが10代のころから妄想していたことがある。宇宙というのはたったひとりの人間で、銀河はその人の細胞であり、星々は原子かもしれない、と。

 

初めてそう感じたのは、学校で原子構造を学んだとき。プラスの電荷を持つ原子核の周囲を、マイナスの電荷を持つ電子が回転している。すぐ頭に浮かんだのは、太陽を中心として惑星が回転する太陽系。

 

細胞レベルでも同じ構造が見られるし、太陽系のように恒星を中心としたグループが、銀河を構成している状態もよく似ている。マクロからミクロの世界にかけてこの宇宙においては、いわゆるフラクタル構造によってすべてが成り立っているように感じていた。

 

フラクタルとは一部が全体と自己相似な構造を持っている図形のこと。宇宙のすべての物質は、そのルールにしたがって構成されているように思う。そんなボクの妄想を、さらに現実へと近づける記事を見た。

 

思ってたのと違う!NASAが太陽系の形を最新データから予測

 

ボクたちが暮らしている太陽系がどんな形をしているのか、これまではその様子を知ることができなかった。なぜならその内部にいるボクたちには全体を知ることができないから。

 

ところがボイジャー1号と2号が太陽系を出たことで、ようやく外から観察することが可能になった。NASAはこの両機から届けられてきたデータを基にして、太陽系の形を予測している。いまの段階で最有力の太陽系モデルがこれ。

 

48e4582d

 

 

ゲェェ、何よこれ! これが太陽系なの? なんと生々しい形状をしているんだろう。こんな形だと予測されているのには根拠がある。太陽から吹き流れる「太陽風粒子」と、宇宙でイオン化してから太陽風によって拾われた「ピックアップイオン」の2つの力が考慮されているからとのこと。

 

これらが複雑に作用し合うことで、太陽圏は従来の予想を裏切り、ねじれた三日月のような形になったらしい。この太陽系の形を見て、あなたは何を想像するだろう? リンク先の記事では、人間の『胃』にそっくりだと書かれていた。

 

たしかにそう見える。でもボクが感じたのは人間の『胎児』の姿。これから成長することで、徐々に人間の形を取っていきそうな雰囲気がする。どちらにしても太陽系というのは無機質な物体の集まりではなく、有機体のような形状だと考えるべきなのかもしれないね。

 

そう思うと、宇宙がフラクタル構造だという妄想がさらに深まる。もしかしたらこの宇宙は、見知らぬたったひとりの人間なのかもしれない。その人の骨や内臓が、ボクたちの視点で見ると銀河や恒星に見えるだけかも。つまりビッグバンというのは、その人が生まれた瞬間だと考えられる。

 

ということは、ボクたちもひとつの宇宙だという可能性がある。ボクを構成している素粒子たちにすれば、この肉体全体を広大な宇宙のように感じているのかもしれない。小さな知性体が電波望遠鏡を使って、ボクの肝臓を観察しているかも。彼らにはそれが美しい銀河の帯のように見えているのかな?

 

この記事の太陽系モデルを見て、ついこんなことを考えてしまった。この宇宙がひとりの人間だとすると、その人こそが『神』と呼ばれている存在かもしれないね。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/