高羽そらさんインタビュー

やっと麒麟が帰ってきた!

今日買い物に出て商店街を歩いていると、あるパン屋さんのシャッターが降りて閉店の告知が出ていた。理由はもちろんコロナ。その近くにあった居酒屋さんも改装されている。変わっていないようで、何かが大きく変わっているのを強く感じた。

 

真夏の買い物は昨年までパターンが決まっていた。行き道は歩くけれど、帰りは市バスに乗る。ところが今年は8月の猛暑の時期でも往復とも歩き。そのうえマスクまでしている。買い物に行く回数が減ったとはいえ、早く涼しくなってくれないと体力がもたない。

 

今年の1月以来飲食店には行っていないけれど、図書館にもスーパーにもアルコール除菌の容器が置かれ、カウンターやレジはビニールで遮断されている。そしてこの事態の終わりがまったく見えない。ボクはまだその状況を客観的に見ているけれど、それがいつまで続くかわからない。ある日突然イライラしてブチ切れるかもしれないよねwww

 

それでも元に戻そうという努力が行われている。先月の30日、長いあいだ中断していたドラマが再開された。

 

main

 

 

今年の大河ドラマの『麒麟がくる』がようやく再開。今日の午後に録画した作品を見て、本当にうれしくなった。桶狭間の合戦で終わり、その4年後という設定でリスタートしている。いよいよ明智光秀が戦国の世で脚光を浴びる時代が来た。何事もなくこのままラストまで放送されることを、心の底から願っている。

 

ドラマだけでなく、舞台関係も少しずつ再開されている。だけどなにかと大変みたい。出演者や関係者はPCR検査を受けなければいけない。もし陽性となればもちろん参加できない。最悪の場合、番組や芝居全体にも影響を与えてしまう。

 

といってもPCR検査なんてそのときだけのものだから、3日後に感染していることもある。だから関係者はずっと気が抜けない。想像しただけでその苦労に同情してしまう。NHKの連ドラも2週間後には再開されるけれど、きっと現場は大変だろうと思う。

 

今年はオリンピックを始め、あるゆることが中止された。京都では葵祭、祇園祭、そして時代祭という行儀が神事のみになっている。五山の送り火も本当に寂しかった。

 

これからどうなるんだろう? ワクチンが完成すれば、以前に近い状況になるんだろうか? 

 

だけど愚痴ってても仕方ないよね。いろいろ考えてしまうのは、きっと暑さのせいもあるだろう。涼しくなったら、もっと頭を冷やして冷静になれるかもしれないねwww

 

とにかくできることをコツコツとやっていくだけ。それしかないと思う。いまのボクは、新作小説を仕上げることだな。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/