高羽そらさんインタビュー

1人の天才を超えるチームパワー

フレディ・マーキュリーという天才がいた。クイーンというバンドを世界的なスターにした人物。だから彼がエイズで亡くなったとき、ボクはクイーンが終わったことを確信した。いまでも基本的にその見解は変わらない。

 

ただ、1人の天才を超えるものがある。それは複数の人間がチームとして機能したとき。ボクはクイーンのニューアルバムを聴いて、フレディという天才を超えたチームパワーを実感することができた。

 

UICY-15937_VxA_extralarge.jpg

 

 

『ライブ・アラウンド・ザ・ワールド』というクイーンのライブアルバム。今月の2日にリリースされたばかり。もちろんフレディはいない。ヴォーカルをとっているのはアダム・ランバートで、ボクはクイーンであってクイーンでないと思っていた。

 

だけどこのアルバムを通して聴いて、その考えがまちがっていることを知った。いやぁ、本当にすごい演奏だった。フレディの声はないけれど、これは完全にクイーンだった。それはギターのブライアンとドラムのロジャーが、このバントの音楽をこれまで支えてきたからだろう。

 

ボクの知っているクイーンじゃないけれど、21世紀のクイーンとしてボクは完全に受け入れた。この3人の団結力が創り出した、新しい音楽だと思う。

 

そしてそれと同じように、1人の天才をチームパワーが凌駕する映画を観た。それは料理の世界。

 

burnt_201606_1

 

 

『二つ星の料理人』(原題: Burnt)という2015年のアメリカ映画。ブラッドリー・クーパーが主演している。

 

ブラッドリー・クーパー演じるアダムは天才料理人。パリのある店でミシュランの二つ星を獲得している。ところが天才ゆえに、他人がダメに思える。思うように動いてくれないと怒り狂う。そうしたストレスのせいか、酒とドラッグに溺れて料理界から身を引いてしまう。

 

ところがようやく酒を絶ったアダムは、ロンドンに現れて旧友のトニーが経営するホテルのレストランで働きたいと申し出る。目的はミシュランの三つ星を取ること。そしてそのために、かつての部下や、アダムがロンドンで目をつけた料理人をスカウトする。

 

その一人が写真に出ているエレーヌという女性シェフ。彼女の実力の高さを認めたアダムは、スーシェフとして自分の店に引き抜く。ところが酒の欲望は断ち切ったものの、以前のアダムはそのままだった。それゆえ従業員たちと対立し、思うように動かない部下に怒りをぶつける。

 

そしてついにミシュランの調査員がやってきた。そして部下に罵声を浴びせながらも、完璧だと思える料理を提供する。ところがパリでも部下だった人間に復讐される。なんと彼が作ったソースには大量の唐辛子が仕込まれていた。

 

すべてが水の泡となったアダムは自殺を考える。そんな彼を救ったのが旧友のトニーであり、スーシェフのエレーヌだった。アダムとエレーヌのラブストーリーでもあるけれど、ラストに勝利するのは生まれ変わったアダムとチームだった。

 

部下を信頼することを受容したアダムは、これまでになかった素晴らしい料理を調査員に提供する。それは1人の天才が作ったものではなく、チームパワーによって完成した料理だった。ラストシーンでうなずくトニーを見ていると、きっと三つ星が取れたのかもしれないなぁ。

 

ブラッドリー・クーパーはいつもながら素晴らしい。そして恋人のエレーヌを演じたシエナ・ミラーも強く心に残る演技だった。ボクのお気に入りはトニーを演じたダニエル・ブリュール。トニーはゲイで、アダムのことを愛していた。だけどその想いは届かない。それでもアダムのために全力を尽くす姿が素敵だった。

 

あっ、そうそう。医師役を演じたエマ・トンプソンを忘れてはいけない。彼女のアドバイスで変わっていこうとするアダムが素敵だった。とにかく料理のシーンが迫力満点なので、かなりオススメの映画。だけどお腹が空いていると観るのがつらいよ〜〜www

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/