高羽そらさんインタビュー

前へ進む勇気をもらえる列車

変化が怖いのは人間の本質。だからできる限り現状にしがみつこうとする。だけどボクたちは肝心なことを忘れがち。

 

それは『諸行無常』ということ。

 

ボクたちが同じ日々だと思っている毎日の生活は、常に変化を続けて止まることがない。まったく同じものなんてあり得ない。わずか数十秒のあいだに誰かが生まれ、誰かが死んでいる。生きている人間の構成が変われば、当然ながら世界も変化する。

 

それゆえ変化を受け入れることは、人間にとって欠かせない資質だと思う。変化に対応して自らの動きを変えていかないと、いつかは袋小路に迷い込んでしまうことになる。今年の新型コロナは、まさにそのことを証明していると思う。

 

ただ最初にも書いたけれど、変化は怖いもの。いまのままではダメだと思っても、未来への不安のほうが勝ってしまう。あるいは現状に執着している自分がいたりする。そんなとき、前に進む勇気が必要になる。

 

その勇気をくれるのは、親身になってくれる他人の言葉。家族や友人だけでなく、映画や小説の主人公が発したセリフの場合もあるだろう。先に進むかどうかを迷っている人は、ちょっとした後おしによって一歩を踏み出せる。背中を押してもらえることで、明日を生きてみようと思う。もしかしたらそれは、人間に与えられた奇跡かもしれない。

 

そんな奇跡を物語にした映画を観た。

 

hqdefault

 

 

『阪急電車 片道15分の奇跡』という2011年の日本映画。機会があったら観ようと思いつつ、10年近く経ってようやく観ることができた。いやぁ、実に素晴らしい映画だった。どれだけ感動して泣いたことか。

 

関西圏以外の人には阪急電車といってもピンとこないだろう。京都から大阪、そして神戸にかけて敷かれている古い私鉄。ボクはいまも阪急沿線に住んでいるし、神戸に引っ越す前の京都でも阪急沿線だった。だからどの列車よりも親近感を持っている。

 

この映画はいわゆる群像劇で、写真の8人に関わる物語。それぞれに抱えているものがあり、自分を変えたいと感じている。そんな彼らが列車で出会うことで、互いに触発され、声をかけ合う。そして新しい自分へと変わるため、次の一歩を踏み出すという物語になっている。

 

舞台となっているのは阪急電車の今津線。宝塚歌劇で有名な宝塚駅から、西宮北口までの片道15分の列車での出会いが描かれている。ボクも何度も利用したことがある路線なので、地元の人間にとってこれほど楽しい映画はない。

 

登場人物それぞれの物語に感動するんだけれど、ボクが感心したのは関西弁。関西を舞台にした映画やドラマを見たとき、いつも気になるのが変な関西弁。ところがこの映画は、ほぼ違和感なく最後まで観ることができた。

 

戸田恵梨香さんは神戸出身なのは知っているので納得。だけど他の出演者も関西出身の人がズラリ。南果歩さん、谷村美月さん、有村架純さん、芦田愛菜さん、相武紗季さん、鈴木亮平さんというメンバーは関西出身。そりゃ違和感ないはずやわ。

 

イギリス映画で『ラブ・アクリュアリー』という素晴らしい群像劇映画があるけれど、まさにこれは日本の『ラブ・アクチュアリー』だった。もし彼らのその後があるなら、続編が見たくなる素敵な作品だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/