高羽そらさんインタビュー

タクシー配車アプリを使ってみた

かなり以前に自家用車を手放したことで、いまは1年に1度くらいレンタカーを運転する程度になった。今年は新型コロナの影響でそれさえも自粛したので、もう1年半以上もハンドルを握っていない。

 

移動の基本は歩くことで、やや遠方に出るときでも路線バスや電車等の公共交通機関を使っている。自家用車を手放したときは、タクシーを使えばいいと思っていた。車の本体価格や維持経費を考えたら、たまにタクシーを使う方が圧倒的にコスパがいいから。

 

といっても先ほど書いたように、タクシーを使うなんて滅多にない。ところが今月になってタクシーを使う用事が発生することになった。プライベートなことなので詳細は割愛するけれど、タクシーでないと困る。

 

家を出るときはまだいい。登録しているタクシー業者さんがいるので、電話一本でマンションの前まで配車してくれる。問題は復路。できるだか短時間でタクシーに乗車したい状況なんだけれど、流しのタクシーを待つのはなかなかに辛い状況だった。

 

そこで遅ればせながら、タクシー配車アプリを使ってみることにした。日本の場合はUberがタクシー業界の壁に阻まれて普及しない。Uberといえば、ウーバーイーツのイメージのほうが強くなった。

 

そこで調べてみると、GOタクシーというアプリが良さそう。そこで昨日、すぐにアプリをインストールした。参考にしたのはこの記事で、もしこれから配車アプリを使おうと思っている人ならとても参考になる。念のためにリンクを貼っておこう。

 

GO タクシーアプリの使い方レビュー!はじめて乗っても簡単です!

 

そしてさっそく、今日から使ってみることにした。往路に関しては従来のタクシー会社のほうが便利なので、電話を入れて配車してもらった。これはこれで満足。なじみのタクシー会社さんなので、とてもリラックスできる。

 

そして復路。配車アプリなんてまったく初めてだけれど、とにかく使ってみることにした。でも思っていたより簡単で、特に悩むことがなかった。おそらく先ほどのリンクした記事を何度も読んでおいたからだろう。

 

GPSで現在地が地図に出るので微調整するだけ。目的時の自宅は昨日のうちに履歴へと登録しておいたので一発表示。そして配車を依頼すると、あずか数十秒でタクシーが手配できましたとの連絡が。そしてすぐにまもなく到着します、という表示に変わった。

 

ちょっと感動したのは、到着するタクシーのプレートナンバーが送られてくること。だから配車依頼したタクシーなのか迷うことはない。わず2分後にはタクシーの車内にいた。

 

これはいいなと思ったのは、まったく会話が必要ないこと。行き先は依頼時に指定してあるので、乗車したと同時にタクシーは自宅へと向かってくれた。運転手さんが語った言葉は、乗車時の「ありがとうございます」だけ。

 

そして自宅に到着すると、念のため「アプリ決済でお願いします」といった。そしてしばらくまを置いて、「これでOKです』と運転手さん。彼が発したセリフはたった2つだけ。財布を出す必要もない。

 

さらに驚いたのは、帰り道のほうが料金が安かったこと。おそらく事前に目的地を指定しているので、最短距離で走ってくれたんだろう。これはもう使うしかないよね。いまごろになって遅いけれど、タクシー配車アプリの便利さに驚いて感動している。なんでも使ってみるべきだよね〜www

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/