高羽そらさんインタビュー

すごいよ、デュア・リパ!

昨日から今朝にかけて、ミュージシャン関係のInstagramが賑やか。なぜなら第63回グラミー賞のノミネートが発表されたから。

 

グラミー賞、ノミネート発表

 

最多ノミネートはビヨンセの9部門。さすがの大御所だよね。テイラー・スウィフトも貫禄の6部門ノミネート。

 

驚いたのは韓国のKポップを代表するBTSの初ノミネート。いま大ヒットしている『Dynamite』が最優秀グループ・パフォーマンスにノミネートされた。たしかに明るくていい曲だよな。

 

ただボクは女性グループのBlack pinkを含めたKポップにあまり関心がない。どうも日本のジャニーズやAKB系を見ているようで、ボクはもうひとつのめり込めない。でもそういう意味でいえば、同じ形態のグループが活躍している日本のエンタメ界は、韓国に大きく水を開けられてしまったね。

 

これは世界を見据えた戦略のちがいだと思う。BTSやBlack pinkは欧米への音楽シーンに対するアプローチが徹底していたんだと思う。どうも日本は言葉も含めてグローバル化から見放されている感があるよね。ワンオクあたりがもっと前に出てきたらいいんだけれどなぁ。

 

さて今回のノミネートでボクがめちゃうれしかったのは、デビューのときから絶対売れると確信していたデュア・リパが6部門もノミネートされたこと。昨年に最優秀新人を受賞したのは伊達じゃない。

 

今年のデュア・リパは、コロナの影響を受けながらも精力的に活動していた。次々とヒット曲を放ち、印象深いコラボ曲も多くリリースしている。今年の勢いなら6部門の全てを制覇しても驚かない。いまも彼女のアルバムを聴きながらこのブログを書いている。

 

発表は来年の1月31日。昨日はノミネートが決まったときの喜びの映像がInstagramにアップされていた。めちゃうれしそうだったなぁ。同じ笑顔が来年の授賞式で見られたらいいな。うん、きっと大丈夫だと思う。

 

もうひとつうれしかったのは、ボクのイチオシ女性ラッパーのドージャ・キャットが最優秀新人賞にノミネートされたこと。ライバルは同じ女性ラッパーのミーガン・ザ・スタリオンだろう。ドージャ・キャットが受賞することを心から願っている。

 

ということで二人の女性を応援する気持ちを込めて、昨日配信されたばかりのデュア・リパのライブ映像をリンクしておこう。アメリカン・ミュージック・アワードでの最新のパフォーマンス映像。めちゃキュートなダンスと宙乗りが見られるよ。曲は『Levitating』という最新のヒット曲。

 

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/