高羽そらさんインタビュー

一つ変えれば全てが変わる

昨日到着したばかりのahamoのiPhone11を触っているだけで飽きない。今日は初めて外に持って出たけれど、さすがにちょっと緊張した。

 

以前のdocomoのときは『携帯補償サービス』に加入していた。今回のahamoへの移行にそれを引き継ぐことはできるし、新たにAppleCareに加入することも可能。だけどahamoの申し込みにさいして、あえて契約を外した。

 

だって前のiPhone6sは5年半も使って一度も『携帯補償サービス」を使うようなことがなかった。かなりの金額をdocomoに貢いだだけ。我が家のiPhoneは画面にフィルムを貼らないし、ケースも使わない。送られてきたそのままで使用している。だってそのためのデザインであり美しさなので、ケースでわざわざ隠すことはないから。それでも5年半使って、ほぼ新品のような状態。

 

それゆえ『携帯補償サービス』を外した。だからこそ新しいスマートフォンを落とさないよう、今日は特に注意した。大きさがかなりちがうので、無意識に触ると手から滑り落ちるかもしれないからね。新しい感覚に慣れて、日々使い込んでいくしかない。

 

外に出てahamoの電波を確認した。iPhone11は5Gに対応していないので4G電波しか拾わないけれど、アンテナはしっかりと4本立ってまったく問題なし。そのうえiPhone11のチップがiPhone6sに比べてはるかに高速なので、Instagram等の動画も以前に比べてサクサクと動く。

 

これまでApple MusicはWi-Fi接続のみにしていた。だけどahamoに移行したことで20Gもあるので、外出先でWi-Fiを探す必要がない。だから設定を変えて、 Apple Musicをモバイルでも使えるようにした。

 

問題はFace IDのマスクかな。今日は外出先で試したけれど、やはりマスク姿は認証してくれない。調べてみると、マスクをしたままFace IDを使える裏技があった。次の外出までに試してみようと思っている。これがうまくいけば、パスコードを入力することなく使えるので助かる。

 

何より感動しているのはバッテリーの持ちがいいこと。もちろん新品なのでバッテリーがフルに使えるのは当然。さらに改良されているので、それ以前の機種よりは長時間仕様になっているのはわかっている。

 

でもボクの場合、昨日から軽いカルチャーショックを経験している。iPhone6sは5年半使っていて、一度だけバッテリーを交換している。それは初期不良によるものだったのでAppleが無料交換してくれた。だけどさすがに消耗していて、1日に最低でも4回は充電しないと使えなかった。

 

ところが人間は適応力が高く、そんな生活にすっかり慣れてしまった。だから部屋に充電器が常に置いてあったし、こうしてパソコンを使っているときも、USB接続で充電しながら音楽を聴いていた。

 

そんな状態だから、iPhone11を朝に充電しただけで翌日まで使えることに感動しているwww

 

たったこれだけのことで、何もかもがいい方向に変わったように感じている。置きっぱなしだった充電器が消えたので、テーブルの上はスッキリ。充電に使っていた延長コードも必要ない。寝起きに充電さえしておけば、充電器に繋がっていないiPhoneを自由自在に使える。

 

当たり前のことなんだけれど、人間の慣れとはそんなもの。その慣れは習慣となって固定化されてしまう。だから疑うことがない。

 

だけど携帯の機種変更というたった一つの変化によって、それまでの全てがいい意味で変わってしまう。これはとても新鮮で、かつ意味深い経験だと思う。人間は変化を恐れる生き物。だから『変化』を拒絶したり無視することで、いつしか膠着した世界に閉じ込められたままになってしまう。

 

今回の機種変更は、そういう意味でいい教訓となった。忘れることのないよう、こうしてブログに書き残しておこう。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/