高羽そらさんインタビュー

値引き不可のPanasonic家電

我が家はPanasonic好きで、使っている家電はこの会社の製品がメイン。14年前に京都から神戸に引っ越したとき、家電製品の全面買い替えを決行した。まずはPanasonic限定で購入商品を決定。そして家電量販店めぐりをした。

 

ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン(当時はミドリだった)、上新電機等を軒並み訪問。そして見積もりを取ることで、もっともお得なお店で購入することにした。まだいまでも使っているのはテレビ、DVDレコーダー、冷蔵庫、炊飯器。よく頑張ってくれているよね。

 

今年になってDVDレコーダーのハードディスクが故障がち。だからテレビと録画機の買い替えを検討した。そうなると久しぶりに家電量販店めぐりをするしかない。おそらくそうして購入している人は多いだろう。

 

だけどPanasonicファンの人は、それができなくなるかも。

 

パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店

 

家電量販店に来店して値引き交渉するのは普通。ところが一部のPanasonic製品は値引きを拒否される。Panasonicから指定価格が出ていて、その金額でしか販売できないとのこと。人気商品を中心にして価格指定が実施されている。

 

リンク先の記事によると、『2020年から導入を始め、2021年度には同社の家電製品の8%、白物家電に限定すると15%がこの形態で取引されている』と書かれている。これはどの家電量販店に行っても同じで、絶対に値引きしてくれない、

 

これって独占禁止法違反じゃないの? そう思う人は多いはず。ボクも最初に記事を読んだときはそう感じた。

 

ところが家電量販店の在庫リスクを負担することで、独占禁止法には抵触しないらしい。つまり売れ残った製品はPanasonicが引き取ってくれる。委託販売のような形式になることで、Panasonicが直接販売していることになる。

 

Panasonicの言い分が面白い。顧客は家電量販店を歩き回る必要がなく、家電量販店は確実に粗利を確保でき、メーカーも利益が出る。一石三鳥だとアピールしている。ところが家電量販店の本音としては微妙らしい。

 

店舗が実物の商品を手にできるショールームと化してしまう。だからその必要がない人は来店しない。ネットで購入しても同じなら、交通費を払ってお店まで行かないだろう。結果として家電量販店の売上が落ちてしまうのでは、と危惧している。

 

さらに家電量販店としての特色を出せない。以前なら現金値引きができなくても、ポイント還元で対抗できた。でもどの店でも販売価格が同じなら、新しい戦略を打ち出す意味がなくなってしまう。

 

たしかに値段が同じなら、ボクもわざわざ店舗に行かないかも。最近はネットで購入しても古い商品を引き取ってもらえるしね。こうなってくると、よほどのPanasonicファンでないと、顧客が離れてしまうような気がする。

 

だってテレビや録画機を買おうとして、他のメーカーの製品なら家電量販店で値引き交渉ができる。なのにPanasonic製品がダメだと言われたら、ボクならPanasonicにこだわらない。同じレベルの商品でお得に買えるなら、迷うことなく乗り換える。

 

物価高になっている現状において、メーカーの指定価格による販売は逆効果のような気がするなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/