高羽そらさんインタビュー

もし夢を録画できるとしたら

熱帯夜の寝苦しい夜が続いている。ただでさえ90分ごとに目が覚める睡眠障害のボクだから、夏の熱帯夜は特につらい。変な夢ばかりを見るので、目が覚める度に気持ちを切り替えるのに苦労している。

 

つい先日も電話をしなければいけない夢を見た。緊急な要件で、かつ一緒にいる友人たちを待たせている。ところがスマートフォンの住所録が出てこない。あきらめて電話のテンキーを出そうとするけれど、これまた制御不能でどうすればいいのかわからない。

 

この夢を妻に話したけれど、実際に体験している感覚を説明するのは難しい。夢を録画できる装置でもなければ、そのときのボクのテンパった状況を伝えることは難しいだろう。夢を録画できる装置を、誰か発明してくれないだろうか。

 

もしそんな装置があれば、動物たちの夢も体験できるかも。

 

蜘蛛も人間と同じように眠り、夢を見ている可能性

 

リンク先の記事は、ドイツの大学の研究者が発表したものをまとめた記事。ハエトリグモの赤ちゃんを研究しているとき、人間のレム睡眠と同じような状況が観察されたそう。レム睡眠とは眼球が動いている状態で、人間の場合は夢を見ているときにそうなる。

 

だからもしかしたら、蜘蛛も人間と同じように夢を見ている可能性があるとのこと。だとしたらどんな夢を見ているのだろう?

 

先ほどの夢を録画できる装置があれば、蜘蛛が見ている夢を視覚化することができる。人間にとって楽しい夢じゃないかもしれないけれど、もし可能ならば見たいと本気で思う。

 

眠っている猫を観察していると、夢を見ているのがわかる。ミューナの場合は寝言を口にする。もし彼の夢を録画できるのなら絶対に見たい。ミューナが世界をどのように感じているのかがわかるから。

 

動物たちが見ている夢を編集して、動画で配信すればすごいアクセス数を稼げそう。ということは著名人が見た夢を録画して、それを売ることも可能だよね。莫大な金銭が動くだろうと思う。InstagramやTikTokに代わる、夢の動画だけを配信するアプリが出てきそう。

 

心の病を抱えている人のセラピーにも応用できるだろう。夢を録画しておくことで、専門家によるカウンセリングが可能になると思う。さらにボクのような人間でも夢で素晴らしいメロディを思いついたり、ワクワクするストーリーを体験することがある。

 

だったら優れたアーティストの夢を録画できるようになれば、音楽や映画等のエンタメ業界に新しい風が吹くかもしれない。科学的な新発見や、不治の病の治療法なども夢からヒントが見つかるかも。夢の世界は、人間の集合意識とつながっているからね。

 

誰かマジで発明してくれないかなぁ。現実世界で無理なら、小説で使うしかないなwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/