高羽そらさんインタビュー

発汗はデトックスにならない

今日の神戸は久しぶりに熱帯夜を脱した。深夜に前線が通過したので、秋の空気が入ってきたから。ここのところ最低気温が29度近い日が続いていたけれど、今朝の最低気温は23度。毎朝掃除をしていると汗が床に滴っていたけれど、今日は軽く汗ばむ程度。また暑くなるだろうけれど、とりあえず一息つけそう。

 

とにかく毎日とんでもない量の汗をかく。昨日は午前中に買い物。大雨だったけれど気温も高く、戻ってきたときはTシャツが汗でぐっしょり。午後から着替えて歯医者に行ったけれど、再び大汗をかいた。神戸の険しい坂を真夏に2往復すると、さすがに汗をかきすぎてグッタリする。

 

まめに水分を補給しているので熱中症の心配はない。むしろ発汗によって体内の毒素が排出されているのでは? そう思ったけれど、その知識は完全な誤解らしい。

 

汗をかいて「デトックス」は誤り 毒素排出にまつわる誤解とは

 

汗をかくとデトックスになる。これは健康情報として一般的に知られている。さらにここ数年のサウナブームによって、「ととのう」という言葉に象徴されるように、発汗が健康的であるというイメージが定着している。

 

ところが医師たちの専門家によると、発汗によるデトックスは完全な誤解だと言い切っている。人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目は肝臓や腎臓が担っていて、老廃物や有毒物の大部分は尿によって体外に出されるとのこと。

 

汗をかいても多少の毒物は出る。だけどそれは微量で、ほとんど健康的には意味がないそう。リンク先の記事から抜粋してみよう。

 

『言い換えると、「普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません」と、インベルト氏は言う。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増えない。つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということだ』

 

人間はさまざまな汚染物質を摂取している。だけど大量の汗をかいても、その汚染物質の1%でさえ排出しないなんて。要するに汗を大量にかいても、体外に出るのは水分と塩分等のミネラルだけだということ。デトックスという観点からは、ほど遠いということになる。

 

だからデトックスを望むのなら、腎臓や肝臓を健康に保って効果的に働かせることが大切。つまり暴飲暴食しない、あるいはストレスを溜め込まないようにして、地道に心身の健康をキープしていくことが必要。デトックスに近道なんてないということだね。

 

ただ汗をかくこと自体は大切だと思う。特に今の時期、体温調節という機能は何よりも優先される。そして汗をかいた後にシャワーを浴びるのは最高に気持ちがいい。デトックスにはならなくても、ストレス解消には貢献しそう。

 

まだまだ暑い日が続くだろうから、ボクの汗腺もしばらくは頑張ってもらわなくちゃね。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/