高羽そらさんインタビュー

再婚が決まったけど……

シリーズ作品の小説を読んでいると、つい登場人物が知り合いのような気持ちになってくる。だから彼らの人生がこの先どうなるのか、幸せに暮らせるのだろうかと本気で心配していることがある。

 

今日のブログのタイトルは、まさにそんなボクの心のつぶやき。妻と死別した主人公の心の傷が癒え、ようやく再婚しそうになった。なのに、その小説の作家はとんでもないことを用意していた。

 

IMG_5969

 

2022年 読書#88

『かわたれどき』畠中恵 著という小説。支配町の困りごとを解決する町名主の跡取り息子が主人公の『まんまこと』シリーズの第7弾。2007年に出版された第1弾から追いかけてきて、ようやく2019年に出版されたこの作品まで追いついてきた。

 

主人公の名前は高橋麻之助。町名主の跡取りで、怠け者だと支配町の住人からは噂されている人物。だけど実は頭が切れて、難問題を次々と解決している。一度お寿々という女性と結婚したけれど、出産の際に妻も子供も亡くなってしまった。前回分くらいから、ようやく前向きになって再婚しようかという雰囲気になっている。

 

町名主という仕事柄、いつまでも独身では無理。いずれ父のあとを継ぐとなると、どうしても嫁取りが必要。ということで今回はいよいよ待望の再婚が実現しそうになった。ところがちょっと予想外の展開になってしまった。

 

今回も6つの短編によって、連続ドラマのような構成になっている

 

『きみならずして』

 

『まちがい探し』

 

『麻之助が捕まった』

 

『はたらきもの』

 

『娘四人』

 

『かわたれどき』

 

という6つの作品、

 

このシリーズが好きな人と語り合いたいけれど、このブログで説明するのは難しい。興味がない人にはどうでもいいことだからね。

 

そこで再婚問題だけに触れておこう。以前はおこ乃という女性が候補だった。亡くなったお寿々の親戚で、瓜二つの女性だった。だけど似ていることで麻之助としてはかえって辛い。結局はその女性は武家に嫁ぐことになった。

 

もっとも有力候補はお雪という女性。麻之助とは年齢が離れているけれど、とても頭のいい女性。麻之助が解決できなかった問題を、彼女の助けで解決したことが何度もある。つまり町名主の妻としてこれ以上の女性はいない。

 

だけど「おじさん」だと拒否されたことで、麻之助はお雪が嫁に来てくれるとは思わなかった。ところがお雪の本音がこの作品で少しずつ明らかになってくる。「おじさん」と揶揄したのは、麻之助のことを好いているから。お雪の親友の一葉という女性は、彼女の気持ちを知ってどうにかしてやりたいと思っていた。

 

『娘四人』という作品で麻之助の縁談話が起き、お雪が焦るという場面があった。それは『かわたれどき』という作品にも引き継がれていく。ただし、この物語で大事件が起きた。

 

水害が起きて、お雪は流されてしまった。九死に一生を得たが、直近の記憶を無くしてしまった。つまり麻之助のことをまったく覚えていない。一緒に事件を解決した記憶もない。だから初対面と同じ状態になってしまった。

 

そんなとき、麻之助は縁談の答えを迫られる。悩んだ末に縁談を断る。だけどその理由として、別の相手がいることを伝える必要が出た。そこで麻之助はお雪を妻にしたいと正式に申し入れた。自分のことを覚えていないというのに。

 

今回はそこで終わり。う〜ん、どうなるんだろう。ということで次は2021年に出版されたこのシリーズの最新刊となる。こうなったらこの再婚の行方が気になって眠れない。最新刊なので図書館の時間待ちがあるだろうけれど、なんとか手に入れなければ。麻之助とお雪がうまくいくことを、思わず神社で祈ってしまいそうやわwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/