高羽そらさんインタビュー

日本人の災害意識を誤解してる

多くの人命を奪った伊勢湾台風なみの強烈な台風14号が近づいている。鹿児島にはすでに暴風の特別警報が出ていて、大勢の人たちが避難している。今日から明日にかけて、九州の人たちは最大級の警戒が必要になるだろう。

 

神戸はここ数日強い東風が吹いていた。今日も相変わらず風が吹いているけれど、昨日に比べて少し落ち着いた雰囲気。それでも今夜には強風圏に入るだろうから、天気のいい午前中に買い物を済ませておく予定。

 

いつもは1日置きに買い物をしているけれど、明後日の火曜日の外出はヤバそう。だから今日はいつもの2日分ではなく、4日分のメニューを考えて買い物の準備をした。少し荷物は多くなるけれど、暴風雨のなか外出するよりはマシ。

 

近畿は直撃しないようだけれど、暴風雨圏に入るのは確実と見られている。とりあえず準備は必要。といっても我が家のバルコニーは物がほぼないので、片付けは数分で終わる。というか昨日のうちにすでに片付け済み。天気がいいからと油断していたら大変なことになるからね。

 

とにかくいまは台風シーズンなので仕方ない。日本はそうした場所なんだから。そんな日本の気象災害に関して、ちょっと気になる記事が目についた。

 

日本の若者、世界でも「気候変動への意識」が低いのは「災害に慣れすぎ」が原因?

 

リンク先は、フランスで生まれ育った人が書いた記事。今年のヨーロッパは気温が40度を超える異常気象だった。旱魃が起きたり、暴風や雷、そして大規模な山火事等、気候変動による災害が多発している。それゆえ、「気候不安症」のような症状を発症しているフランスの若者が増加しているそう。

 

明確な定義がない不安症だけれど、記事によると「気候変動による災害や環境問題が原因で不安、絶望、ストレス、無力感を感じる症状」とのこと。ちょっとした鬱状態になっている若者が増えている。

 

ところが日本ではそうした報道を見かけない。そこでこの記事の著者は、日本の若者は「災害に慣れすぎ」で危機意識が欠如しているのではないかと指摘している。不安があるからこそ、どうにか対処しようとする。だけど日本のような状況で不安にならないのは、どこか感覚が麻痺しているのではという意見。

 

記事を読んで感じたのは、この意見が大いなる誤解だということ。日本人は老若男女を含めて、決して「気候変動への意識」が低い国民ではない。むしろ他のどの国よりも自然災害に関する意識が高いと思う。

 

いまのようにこの季節には台風が頻繁にやってくる。梅雨には大雨が降って川が溢れたり、崖が崩れたりする。言うまでもなく地震大国であり、過去の歴史においても大勢の人たちが地震で命を失ってきた。そのうえ火山も多い、四季の美しさに恵まれた国だけれど、日本人には自然への脅威がDNAに深く刻み込まれている。

 

アニミズム信仰が日本人の根底にあるのも、そうした災害を避けられるよう、自然を神として信仰してきたから。だからリンク先の記事の著者が指摘するように、気候変動に関する意識が麻痺しているわけじゃない。

 

不安症になる人が少ないのは、自然災害はいつ起きるかわからないことを自覚していて、その事実を受容しているからだと思う。だから人によって差はあるけれど、心のどこかで自然災害に関する心構えが常にできている。それは自然を愛し、かつその脅威をずっと感じてきたから。

 

自然は想定外のことを起こす。そのことを日常的に自覚してきた日本人が不安症にならないのは、他国の人に比べて自然災害に対する耐性が強固だと言うこと。その点に関して、リンク先の記事の著者は理解していないように思った。

 

ということで、台風14号に備えよう。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/