高羽そらさんインタビュー

人間の本性が露骨になる時

ネットを見ても、テレビを見ていても、台風14号に関する特別警報が次々と出されている。台風が来るのは避けられないけれど、大きな被害が出ないことを祈るしかない。これから台風が近づく地域も、できる範囲で対策を立てておかないとね。

 

たまたま紹介しようと思っていた曲のタイトルが『Hurricane』なのでビックリ。セカンドアルバムをリリースしたばかりのリナ・サワヤマが、昨日になって新たなミュージックビデオを公開した。台風繋がりで不謹慎かもしれないけれど、素敵な曲なのでリンクしておこう。

 

 

 

さて、自然災害は本当に恐ろしい。その恐怖がリアルに描かれた映画を観た。

 

007

 

2022年 映画#143

『グリーンランド -地球最後の2日間-』(原題:Greenland)という2020年のアメリカ映画。彗星が地球に近づいてきて、破片が次々と落下してくる。たった一発でフロリダでは40万人が亡くなるという規模。

 

そして地球生物の75%以上を死滅させるという彗星本体が落下するまで48時間。その瞬間までをある一家の視線で描いたディザスタームービー。主人公はジョンという高層ビルの建築士で、ジェラエルド・バトラーが演じている。

 

CGもよくできているし、地球が壊滅状態になるまでの過程も緊迫感のあるストーリーで構成されていた。この映画のテーマは、人間が生きるか死ぬかという状態に追い込まれたとき、どのような本性を見せるかということだと思う。だからこれまでの同様の映画に比べて、その部分が強調されていたように思う。

 

この映画のような状況になると、すべての人間を救うことはできない。だから非情ながらも、アメリカ政府は特定の家族にだけシェルターに避難できるという通知を送る。送られてきたQRコードを持つ家族しか、シェルターに移動する航空機に乗れない。

 

ジョンにもその通知が送られてくる。夫婦関係がうまくいっていないが、近所の友人を集めてパーティーをしているときだった。もちろん通知が届いたのはジョンたちだけ。ここで最初に人間の本性が露骨に出てくる。選ばれなかった家族は、ジョンの家族に理不尽だと非難の声を浴びせる。

 

やがて被害が発生し始めると、今度は自分の子供だけでもいいから連れて行ってくれと懇願する。もちろん連れて行けない。そうなるとさらにひどい罵声を浴びさせられる。

 

もちろんジョン夫婦が品行方正というわけじゃない。彼らだって緊迫した状況で利己的になる。主人公たちなのに、不快感を覚えるほど利己的な行動に走らせるのは、追い詰められた人間の本性を描くためだろう。

 

街ではシェルターに入れない人の略奪が起き、人を平気で殺す連中も出てくる。ジョンたちはどうにかして指定された基地まで到着するが、最終的に息子の糖尿病によってシェルター行きを拒否される。

 

そこからが大変。妻と子供とはぐれたジョンは、妻の元へ向かう途中に強盗に襲われて、心ならずも人を殺してしまう。妻と子供は親切な夫婦に助けられたけれど、彼女たちが選ばれた人間だと知ったとたん、証明書を奪おうとして子供を誘拐された。とにかく生き残るためにはなんでもする。

 

その一方で、こんな状況で愛ある行動を見せる人も大勢いた。善に関しても、人間の本性が見事に描かれている。比較的新しい作品なので、ネタバレはやめておこう。とにかく家族を守るために全力を尽くすという、ジェラルド・バトラーの素晴らしい演技を堪能できる作品だった。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/