高羽そらさんインタビュー

好感度が高い二次創作

グリム童話作品は、客観的に見ればかなりエグい。子供のころはあまり気にしないで読んでいたけれど、大人になってから実はかなりヤバい物語だと気づいた作品がずらっと並んでいる。

 

成人してから本気でひどいと感じた作品が『ヘンゼルとグレーテル』。これは14世紀初めのヨーロッパ大飢饉のころの舞台設定だと言われている。誰もが貧しさに喘いでいた。それゆえヘンゼルとグレーテルの兄妹は、貧乏な親に捨てられてしまうという物語。

 

父親は反対しようとするが、母は子捨てを強行する。その結果兄妹はお菓子の家に迷い込み、魔女との対決を強いられるという内容。童話では魔女に勝った二人が宝物を持ち帰って、父親と幸せに暮らすというエンディング。でも親が子供を捨てるという、とても恐ろしい物語だった。

 

その作品を現代風に二次創作した映画を観た。成人したヘンゼルとグレーテルが活躍するという物語。

 

OB-WD037_hansel_G_20130125124310

 

2022年 映画#155

『ヘンゼル & グレーテル』(原題:Hansel and Gretel: Witch Hunters)という2013年のアメリカ映画。成人したヘンゼルとグレーテルは、なんと最強の魔女ハンターとなっていたという設定。この段階でしらける人もあるだろうけれど、ボクはこの手の飛躍が大好き! 

 

ヘンゼルを演じるのはアクション映画ではお馴染みのジェレミー・レナー。グレーテルを演じたのは、同じくアクション映画によく出ているイギリス俳優のジェマ・アータートン。ボクとしてはこの二人のキャストだけでこの映画が面白くなると予感できた。

 

10年ほど前の映画なのでネタバレしていいだろう。子供のころに両親が二人を捨てたのは、黒い魔女たちの陰謀を避けるため。魔女は火あぶりで殺される。だから火あぶりに耐えられる肉体になる魔法を行おうとした。そのためには善なる白い魔女の心臓がいる。

 

ヘンゼルとグレーテルの母は最強と言われる白い魔女だった。だから彼女に勝てないと判断した黒い魔女たちは、同じ血を受け継いだグレーテルの心臓を狙った。そのことを察した両親が兄妹を森に逃したというのが真相。つまり二人は白い魔女の血を引いた人間とのハーフだった。だから強い!

 

ということで再び黒い魔女が集結して、火炙りに耐える肉体を得ようとした。そのために儀式の生け贄に12人の子供をさらった。もちろん絶対に必要なのはグレーテルの心臓。子供をさらわれた村人のため、魔女ハンターの二人は黒い魔女集団に戦いを挑む。

 

ぶっ飛んだストーリーながら、映像がスピーディーで最高だった。『スターウォーズ』や『ロード・オブ・ザ・リング』を彷彿とさせるテンポの良さで、娯楽映画として十分に楽しむことができた。なぜ日本公開が見送られたのか謎に思うほど。

 

必要ないと思ったのは、ヘンゼルと助けようとして犠牲になったミーナという白い魔女の死。最終的に生き残った4人がチームとして魔女ハンターになるのなら、彼女を死なせずに5人のチームにすればよかったのに。まぁ続編が出来そうな雰囲気はないので、結果としては意味ないけれどね。

 

とにかくグリム童話はエグい。映像的には子供に観せられない映画かも。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/