[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

花粉症デビューしちゃった

若いころから鼻炎持ちだったけれど、花粉症だけは縁がなかった。コロナ禍以降はマスクをしているけれど、それまでの半世紀の人生でスギ花粉の時期にマスクなど必要なかった。マスクをしている昨年もたまに鼻炎は発症したけれど、継続的ではないので花粉がアレルゲンではなかったと思っている。

 

ところが今年はダメ。昨年までと症状がちがう。今年の2月末から3月にかけて、鼻炎の症状が常態化した。それだけでなく目がかゆい。目に関してはこれまで経験がなかった。調べてみると、関西ではこの時期に大量の花粉が飛散していた。要するに還暦を過ぎて花粉症デビューしてしまったらしい。

 

ただ症状は大したことなく、二度ほど鼻炎薬を飲んだ程度。鼻づまりやくしゃみ続いているけれど、どうにか耐えることができている。目のかゆみも我慢できる範囲。だけどちょっと困った症状が出ている。

 

花粉症の症状が出ると同時に、蕁麻疹のような状態になることがある。上半身にかゆみが起きて、背中や腕に赤い発疹が出る。頭皮がかゆくなることもある。30分ほど耐えていたら治って、発疹や肌の赤みも嘘のように消えてしまう。でもその時間は、何をするにも集中できなくて困っている。

 

これは何よ? もしかしたらその答えが見つかったかもしれない。

 

花粉症の私 りんごが食べられなくなりました

 

とても不思議なタイトル。なぜ花粉症でりんごが食べられなくなったのか?

 

リンク先の記事には、「交差反応」という症状が紹介されている。花粉症の女性がりんごを食べたらアレルギー反応が起きた。唇がたらこのように腫れてしまったそう。それで病院へ行くと、りんごに対するアレルギー反応は陰性だった。なのになぜ?

 

これが「交差反応の」の特徴。花粉症になると、肉体の免疫機能は戦闘状態に入る。常に外敵の侵入を警戒しているので、花粉以外のものに対して「花粉」だと誤解してしまうことがあるらしい。この女性の場合は、りんごを「花粉」だと免疫機能が誤解した結果のアレルギー反応とのこと。

 

記事を読んでいると、バナナで強いアレルギー反応を起こした人もいるそう。これも同じく「交差反応」だったとのこと。そう頻繁に起きるものではないそうだけれど、花粉に過敏になっているときは「交差反応」が起きやすい。

 

もしかしたらボクの蕁麻疹も、その「交差反応」じゃないだろうか? 花粉症の症状が出ているとき、原因はわからないけれど何かに反応した。その何かを「花粉」だと誤解したことで、アレルギー反応が起きているのかもしれない。

 

鼻炎薬で症状を抑えているときには、蕁麻疹のような症状も出ない。花粉症と連動しているのは明らか。だとしたら1日でも早くスギ花粉が終わってくれるのを待つしかなさそう。今日の神戸は雨なので、花粉の飛散は抑えられるだろう。まさかこの歳になって花粉症になるとは思わなかったなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2023年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/