[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

買い物も映画も花見気分

今日も今日とて、買い物ついでにお花見を楽しんだ。昨日はキリスト教の教会だったけれど、今日は仏教のお寺。

 

IMG_6187

 

買い物の道中にあるお寺。写真では伝わりにくいかもだけれど、雄大な桜に圧倒される。角度を変えてみたらわかるかな?

 

IMG_6188

 

青空が桜色に染まりそうな迫力。このお寺は銀杏の大木もあるので、秋も楽しむことができる。神戸は今週の土日が最高のお花見日和になると思う。

 

そんな桜に負けじと、六甲のメインストリートではホウキハナモモが満開。

 

IMG_6191

 

六甲山系を背景にして、紅白の花を咲かせていた。おめでたい雰囲気でいいよね。

 

さて、そんなお花見気分の映画を観た。もう3回目か4回目になる。だけど何度観ても本気で笑ってしまう。

 

1000x-1

 

2023年 映画#53

『オーシャンズ8』(原題:Ocean’s Eight)という2018年のアメリカ映画。「オーシャンズ』シリーズの女性版で、サンドラ・ブロック演じるデビー・オーシャンがダニー・オーシャンの妹という設定になっている。もちろん過去作品でダニーを演じていたのはジョージ・クルーニー。

 

ちなみに話は変わるけれど、この二人が共演した『ゼロ・グラビティ』はいい映画だったよなぁ。

 

有名な作品なのでストーリーは割愛。泥棒が主人公で、かつごっそりをお宝を盗み出すという物語。だからフィクションを楽しめない正義感の強い人には無理な作品かも。ボクはこのシリーズが大好きだから、大量に盗んでくれと思ってしまうけどねwww

 

この映画の魅力は豪華な共演陣。ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、サラ・ポールソン、リアーナというメンバーだけでもワクワクする。最初に集まった泥棒チームは7人。なのに『オーシャンズ8』なのは、騙されたはずのメンバーが8人目として参加するから。

 

それが女優のダフネを演じたアン・ハサウェイ。彼女がこのコメディ映画に加わることで、映画の質が一気に爆上げしている。これだけのメンバーが集まっていると続編は難しいだろうなぁ。男女混合チームの『オーシャンズ』も観てみたいけれど。

 

この作品はお花見気分で楽しめる娯楽作品だと思う。堅苦しいことを考えず笑顔になることができる。といっても雑に作られている作品じゃない。観れば観るほど、細かい部分に神経が注がれていることがわかる。だからこそ観客を楽しませることができるんだろう。久しぶりに大笑いしたなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2023年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/