[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

興味深い藤原道長の人生

今日の神戸は朝から曇り空で、午後になって本降りの雨になってきた。といっても暖かい雨。午後3時の気温が17度近いから、雨が降っていても寒さを感じない。助かるのは朝に結露しないこと。寒さが厳しいと窓ガラスが結露する。二重サッシなんだけれど、それでも寒い日は結露が避けられない。

 

結露を拭き取るのに長い時は30分ほどかかる。それが今朝なんて数分で終わった。朝のこの時間の差は大きいよね。週末まで暖かい予報なので、とりあえず朝の結露は簡単に済みそう。ただ問題は洗濯物。今週はずっと天気が悪い予報で湿度が高い。気温が高くても湿度が高いと本当に洗濯物が乾かない。なんだか梅雨見たいね気候だよね。

 

さて、毎週楽しみな今年の大河ドラマの『光る君へ』だけど、いつも録画を見るのでまだ一昨日の放送分を見ていない。明日見ようと思う。でもネットで感想を見ていると、早く見たくてウズウズしてくる。今年の大河ドラマでボクに新鮮な印象を与えてくれたのは、柄本佑さんが演じる藤原道長。

 

『紫式部日記』を読んだとき、彼の人物像がかなり変わった。時の権力者しての印象だったけれど、紫式部の目を通した道長はなかなか魅力的な人物。彼女が好ましく思っているからだろうと思う。ということでもっと道長を理解したくてこの本を読んだ

 

IMG_6639

2024年 読書#16

『御堂関白記』上巻 藤原道長 著という本。道長は日記を残していて、その現代語訳がこの本。なかなか面白くて、この上巻を読むことで人間関係がかなり理解できた。


藤原氏の家系図はややこしいので、それを見ながら読むことでようやく理解できた。そこにドラマで演じている俳優さんの顔を重ね合わせることで、さらに親しみが持てる。

 

道長の父の藤原兼家、兄の道隆、道綱、道兼たち、そして道長の正室の倫子、姉の詮子の名前も頻繁に出てくる。もちろん本名ではないけれどね。例えば詮子なら東三条院という名称で書かれている。もちろん安倍晴明も日記に登場する。


さすがに紫式部の名前はないけれど、日記の最初は道長の娘の彰子が一条天皇に入内する頃なので、紫式部は彰子の侍女として道長の近くにいたはず。

 

ただ日記なので、読むのに疲れる。ストーリー性がないので途中から流し読みになってしまった。鎌倉幕府の公式記録である『吾妻鏡』も読んだけれど、この日記はもっと読みやすい。なぜなら道長だけが語り手として日記を執筆しているから。だけどやっぱり読み通すのは大変。だから中巻と下巻はパスしようと思う。

 

そう思うと『紫式部日記』は本当に面白かった。やっぱり彼女はストーリーテラーなんだろうね。道長に『源氏物語』を書く才能はないということ。さて、明日にドラマの録画を観るのが楽しみ〜〜!

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/