[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

傘泥棒の対策方法

今日も神戸は梅雨の真っ最中。それでも久しぶりに晴れる予報で、気温も30度を超えるとのこと。この梅雨の時期に手放せないのが傘。そして今のようにいきなり雨が降った時、傘泥棒が出現することがある。

 

少し前にあるショッピングモールで実際に起きたこと。ボクが所用を済ます間、妻はモールのソファで待っていてくれた。雨の日だったので、妻に傘を預かってもらっていた。その時、高齢の男性が妻に近づいてきて、素知らぬ顔でボクの傘を持って行こうとしたらしい。

 

妻が指摘すると、その男性は気まずそうにその場を立ち去った。雨が降ってきたので傘が必要だと思い、持っていけそうな傘に手を出したのかもしれない。人がいてもこうして堂々と他人の傘に手を出す人がいる。


ということは、店舗に設置されている無人の傘立てなど信用できない。もしその傘立てに置いておいた傘が盗まれた場合、店舗に弁償してもらうことはできるのだろうか?

 

スーパー軒下で「ビニール傘」が盗まれた!店に「弁償」してもらえないの?

 

結論から言えば、店舗の傘立てに置いた傘が盗まれてもお店に弁償してもらうことはできない。店側が弁償する場合は、傘を預けたことが契約として成立する必要があるそう。例えばクロークのような場所に預けた場合がそう。

 

でも傘立てのような場所に置いた傘が盗まれても、店側としては債務不履行にあたらないとのこと。だから諦めるしかない。そうなるとボクたちは自衛するしかない。最近のスーパーはビニールの傘袋が置かれている。その袋に入れて傘を自分で持っているのが最も安心。

 

でもそうはいかない場所もある。我が家の場合は歯科医。その歯科医院は傘立てしかない。だから雨の日に歯科に行く場合、盗まれることを想定して高価な傘は持っていかないようにしている。まず大丈夫なんだけれど、万が一のことがあったら嫌だからね。

 

もちろん悪いのは傘を盗んだ人。これは刑法上の窃盗に該当するので軽い罪ではない。もし後で返すつもりであっても、立派な犯罪だということ。とりあえずこの梅雨の時期、傘は自分で守るしかないということだね。

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/