[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

凡庸な設定を興奮に変える演技

午前中は雲が多かったけれど、天気予報通りに神戸の最高気温は31.1度まで上がった。湿度が高いので、坂道を歩くだけで汗びっしょりなってしまう。いよいよ買い物が難行苦行になる季節がやってきた。

 

そんな今日、11年使っていた腕時計の隠居に伴って購入した新しい腕時計が自宅に届いた。本来なら昨日に届く予定だったのに、配達トラブルがあって今日になってしまった。でもよく考えたら今日の方が暦的にはいい日だった。

 

注文したのが夏越の大祓の30日で大安。そして到着したのが今日の7月3日の友引で、かつ天恩日という吉日だった。きっと演技のいい日を選んで我が家に来てくれたのだろう。これから10年以上の付き合いになると思うのでよろしくね。

 

さて、ありがちな設定なんだけれど、俳優たちの素晴らしい演技で最後まで興奮して楽しめる映画を観た。

 

retribution

2024年 映画#114

『バッド・デイ・ドライブ』(原題:Retribution)という2023年のイギリス・アメリカ・フランスの合作映画。主人公のマットはヘッジファンドの共同経営者で、写真のリーアム・ニーソンが演じている。まぁ、彼が出ているだけで面白いのは確定だけれどね。

 

マットは優秀な営業マンで、投資で損を出した顧客を繋ぎ止めるのも上手い。ただ仕事に没頭していて家庭は顧みないという凡庸な設定第一弾。妻が離婚の相談で弁護士と会っていることも知らず、息子と娘がいるけれど子供たちにも愛想を尽かされていた。

 

ある日、妻に予定があるのでマットは子供たちを渋々学校へと送る。その時、正体不明の人物から連絡があって、彼の自動車に爆弾を仕掛けたとのこと。感圧式の爆弾なので、マットが車から降りると爆発する。

 

凡庸な設定第二弾として、彼の同僚が同じ爆弾で爆死する場面をマットは目の前で見せられる。もちろん子供たちも後部座席に乗ったまま。子供を車から降ろせば、遠隔装置で爆発すると脅されていた。

 

犯人の目的は、会社の共同経営者であるマットと社長が隠している闇資金を送金すること。マットと社長の許可がなければドバイの隠し口座から引き出しできない。さらに犯人は次々と爆破事件を起こすことで、警察にはマットが爆破犯だと思わせる。これまたベタな設定。

 

そんな凡庸な設定なので、ボクはすぐに真犯人がわかった。だからこの映画を別の俳優が演じていたらつまらない作品だったと思う。ところがそこはリーアム・ニーソン。微妙な心の変化が演技に現れていて、最後まで興奮の連続だった。

 

さらに子供たち二人の演技が最高だった。ほぼ車内ので3人のやりとりが中心だから、この映画は配役で成功した作品だと思う。新しい作品なのでネタバレはしないけれど、観て損はないとても面白い作品だった。最後の最後でブチ切れるリーアム・ニーソンは見応えがあるよ。

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/