[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

合法でドラッグと同じ効果

明日からはしばらく梅雨空が戻ってくる予報だけれど、今日はまだ厳しい暑さになりそうな神戸。それでも昨日のような猛暑日に近づくということはないだろう。少しは一息つけるかな?

 

この時期大変なのは、買い物に行った時の帰り道。どうしても帰りは上り坂になるので、夏の暑さはなかなか辛いものがある。でも帰り道で約40分ほど歩くけれど、意外にもその辛い時間をあまり意識していない。スーパーを出て歩き始めてから、気がつくと自宅マンションのエントランスに入っているという雰囲気。

 

といって暑さで意識を失っているわけじゃないからねwww    そんな時間のジャンプを感じているのは音楽を聴いているから。きつい上り坂を歩きながらも、耳に流れている音楽に集中している。各楽器の演奏パターンやコード進行、あるいは歌手の歌声の響きや英語の歌詞の聞き取りに意識を集中している。

 

これは瞑想の一種と言ってもいいほどの集中した感覚。『今』に全神経を傾けることで、時間の世界を超越してしまうから。だからボクにとって音楽は欠かせないし、ある意味中毒と言っていいだろう。そんな音楽を聴いている時の脳の働きは、ドラッグやアルコールを摂取しているのと同じ現象が起きているそう。

 

音楽の快感は「アルコールと同じ脳領域」で発生している

 

リンク先の記事は、カナダ・マギル大学の神経科学研究チームが、fMRI(機能的磁気共鳴画像法)とTMS(経頭蓋磁気刺激)を用いて、脳内におけるポップミュージックの影響を調査した結果をまとめたもの。

 

音楽を聴いて心地よく感じるのはドーパミンが放出されるから。アルコールやドラッグはそれらを摂取すると、脳の報酬経路が刺激されてドーパミンを放出することで快感を得ることができる。

 

音楽の場合は物質を摂取するわけではなく、耳から伝わる振動が脳に届いている。この聴覚が報酬経路と繋がることで、音楽を聴いている時にドーパミンが放出されることがわかったそう。

 

つまり結果として快感を覚えている瞬間は、音楽もドラッグも脳の同じ部分を使っている。最初の刺激が物質の摂取ではなく音の振動だという違いだけ。だからボクのように音楽を聴いて快感を得られる人は、アルコールやドラッグを摂取しているのと同じ効果を体験しているということ。

 

そう考えると、音楽の素晴らしさをより深く感じることができる。ドラッグは言うまでもなく、アルコールだって決して身体にいいものではない。むしろ毒物的な物質だと考えた方がいい。

 

でも音楽を聴くことで、肉体に悪影響を及ぼすことはない。もちろん法律にも触れない。なのに報酬経路が繋がってしまえば、アルコールやドラッグと同じ効果を得ることができる。古代から人類に音楽が継承されてきたのは、こうした効果を体験として感じてきたからもしれないね。

 

さて、今日も音楽を聴いてドーパミンを放出するか〜〜!

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/