高羽そらさんインタビュー

『あみだくじ理論』の怖さ

人間に運命は存在するのか? 

 

このテーマについて数多くの著作が残され、小説や映画が制作されている。自らの努力で人生を生き抜いてきた人は、運命など存在せず、人生は自分の力で切り開くものだと語るだろう。

 

一方悲惨な環境で生まれ育った人や、理不尽なイジメや虐待を受けてきた人は、避けられない自分の運命を呪うだろう。努力や自由意志だけではどうしようもないことがあるのは事実。

 

簡単に答えが出るテーマではないから、人間の心をとらえているのだと思う。ボクもこのことについては、常に考え続けている。人間に自由意志はないと直感しているが、それはあくまでも根元的な部分においてのこと。

 

実際にこの世界で生きている人間にとって、人生における選択は大きな意味を持つ。だからそれが自由意志だと問われたら、そうだと答えるだろう。

 

先日のこと。糸井重里さんが『ほぼ日』の『今日のダーリン』という記事で、興味深いことを書かれていた。横尾忠則さんが言われたもので、『あみだくじ理論』というものがあるらしい。

 

それがどういう経過で話され、具体的にどういうことなのかまで書かれていない。糸井さん自身も、まだ明確に理解されていないと記されていた。基本的な考えとしては、あみだくじが人生を象徴しているということだと想像している。

 

あみだくじの法則はシンプル。曲がり角に来たらその方向に曲がる、ということだけ。そのあみだくじが人生だとすると、紆余曲折しながら様々な体験をしているように見える。だけどあみだくじには、絶対的な法則がある。

 

それは、『最初に選んだ段階でゴールは決まっている』ということ。

 

これはとても意味深で、考えようによっては刺激的だと思う。日々の生活のなかで、ボクたちは様々な経験をする。楽しいことやうれしいことだけじゃなく、辛いことや悲しいこともある。怒りや憎しみを抱くこともあるだろう。だけどその『あみだくじ』のゴールは、くじを引いた段階で決まっている。

 

人間の一生が壮大な『あみだくじ』だと想定した場合、その人生の運命は決まっていて自由意志はないことになる。自分の意思で曲がり角を曲がっているように思うけれど、それしか選択できない。そして行き着く先も決まっている。

 

だとすると、その『あみだくじ』を引いた瞬間はいつになるのか? やっぱり生まれる前、ということなの?

 

シンプルな理論だけに興味深い。だけど同時に恐ろしい。ドイツのナチスに虐殺された人は、そのくじを自分で引いたということになってしまう。イジメを受けて自殺した人も、その人の選択ゆえだということになってしまう。

 

だからボクが考えるような『あみだくじ理論』は、人生に当てはめるべきものではない。物事の現象をとらえるという意味ではユニークな発想だけれど、その理論に人生を重ね合わせるのは危険だと思う。

 

つまり突き詰めていくと、運命と自由意志の関係は答えの出ない永遠のテーマだということだろう。きっと人類が存在している限り、両者の論争が続いていくんだと思う。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/