「独身税」の提案は、あり?なし?

石川県かほく市が「独身税」を提案したとして、問題になっていますよね。
発端は、北国新聞8月30日朝刊の記事。

子育て中の主婦らの声をまちづくりに生かす市のプロジェクト「ママ課」のメンバーと

財務省主計官の意見交換会が先月の29日に市役所であり、メンバーの一人が

「結婚し子を育てると生活水準が下がる。独身者に負担をお願いできないか」

と質問し、主計官が「独身税の議論はあるが、進んでいない」

と述べたと報じたものだった。


これに対して「ママ課」は市の正式の課ではない。

記事も「提案」ではなく「質問」とすると話しているが…

ネット版は<かほく市ママ課「独身税」提案>で、こちらがツイッターなどで拡散され大騒ぎとなりました。



9月1日、市や「ママ課」は「独身税」を提案していない、という趣旨の短い声明文を
公式ホームページなどに掲載したが、騒ぎはもっと大きくなり、夜になって一転、削除。
当初はネットメディアなどの取材に応じていたが、今は「取材には答えない」とし
5日夜、改めて詳しい経緯説明を含む声明文を公式ホームページに掲載し直しています。

一方、北国新聞は2日朝刊で「独身税」を提案したわけではないとの市の説明を記事にしました。

 

報道の責任もありますが、そもそも「市」が独身税を提案していないにしても

こどもをもっているお母さんから「こどもがいるのだから、独身の人に税金を多くはってもいいのでは?」

と思われている事なのではないでしょうか?

男女均等法が成立してから、まだ浅いです。

この法律がない時にはたらいていきた人は「結婚」や「出産」を犠牲にして働いてきた

人も多いハズです。

 

そういう人に対しても…

考えて欲しいと言う事ではないでしょうか?

 

#独身税#ママ課#男女均等法#佐藤貴紀#番組コメンテーター希望#獣医師
#ママ課#独身の方に援助#厳しい#

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)プロフィール

プロフィール画像

佐藤貴紀(さとうたかのり)
生年月日:1978年2月6日生まれ
血液型:A型
出身地:東京都町田市出身

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

このサイトの責任は所属しているオルタスジャパンにあります。お問い合わせ、クレーム等は本人ではなくオルタスジャパンのこちらのメールアドレスまでお願い致します。catch@ortus-japan.co.jp
本人には絶対に連絡しないようにお願い申し上げます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/takanori_sato/

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)アーカイブス

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カテゴリー

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930