急増する「ブリーダー」問題! ”悪徳ブリーダー”に要注意!!

コロナ禍で急激に増えているペットの飼育率。
テレビ番組も「ペットの番組も増えきて、時々僕も
出演させていただいています。
正しい病気などの情報は「獣医師」でしか伝えられない
部分ですから、発言できる機会は大切にしていきたいと思い
出演させて頂いております。
 
ペットの飼育率が上がる一方で問題もおきています。
それは「捨てられる命」と「悪徳ブリーダー」の問題です。
 
今日は「悪徳ブリーダー」の問題について
お話ししたいと思います。
(きちんと衛生面や管理もして、きちんと丁寧に育てている
 ブリーダーさんも多くいらっしゃいますのでここではあえて
 差別化をする為に「悪徳」と書かせて頂きます)
 
最近は、インターネットの紹介サイトなどを通じて
ブリーダー(犬猫の繁殖業者)さんから直接購入する人が
増えているようですね。
 
「購入後にすぐ死んでしまった」
「キャンセルを申し出たら高額な違約金を請求された」
 
などのトラブルです。
 
こうした業者の多くは
「健康状態などの管理がされていない。飼い主になる人たちにも説明が行われていない」
と言う事が共通してあるみたいですね。
 
僕のマネージャーが取材したところは「悪臭」が漂い
トイレも、うんち、おしっこしっぱなし。
生まれたての子たちを、予防接種もせずにケージに何頭もいれられて
痛そうで、結局その業者は「愛護法違反」で捕まっているそうです。
 
こうした、ことがないように「ブリーダー」の見分け方の
注意事項を「国民生活センター」が下記のように
まとめています。
 

AqrN6ZEr8hvRuGCKSskqoNMEzRo2KJXF2TC-sWsXO1NVKDg3fmf5iPfB8pZVZ-peuxpRBXcGOAQkxowHaGkjfNvXbv6HranED2SS1qnSvslYvHajpv72KykDI4liw0wg
 
ブリーダーからペットを購入する際の注意点(国民生活センター作成)
 
最後に…
ペットは生き物です。
生涯一緒に暮らすことになるので、それなりの覚悟と
経済面も含めて考えてから、お家に迎えてほしい。
 
選択肢に「保護」された子たちも是非、選択肢に入れてほしいです。
購入する飼い主さんもいれば
さまざまな理由で捨ててしまう飼い主さんもいます。
現実です。
 
本当に最後まで見る覚悟があるのか?
 
良く考えてから決めてほしいと思います。
 
 
#悪徳ブリーダー#国民生活センター#犬#猫#保護#虐待#生き物#獣医師#動物病院#佐藤貴紀
 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)プロフィール

プロフィール画像

佐藤貴紀(さとうたかのり)
生年月日:1978年2月6日生まれ
血液型:A型
出身地:東京都町田市出身

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

このサイトの責任は所属しているオルタスジャパンにあります。お問い合わせ、クレーム等は本人ではなくオルタスジャパンのこちらのメールアドレスまでお願い致します。catch@ortus-japan.co.jp
本人には絶対に連絡しないようにお願い申し上げます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/takanori_sato/

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)アーカイブス

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カテゴリー

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031