インフォメーション

パラサイト見てしまった‥

皆さんこんばんは!


気温が涼しくなりファッションを楽しむ秋と豪語したが最近、着る服がほとんど同じでどうしようか悩んでいるTEAM花時。U30の大澤良です。


先週をブログで話した「僕のヒーローアカデミア」が一区切りしたので久々に映画を見ようと思い話題になった、ポンジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」を見ました。


沢山の人からお勧めされていたのですがポスターがホラー映画みたいだったので見るのを躊躇していたのですが幽霊的な怖さではないという事で勇気をだしてみたのですがとても面白い作品でした。


image


ざっくりあらすじを話すと狭く汚れた半地下のアパートに住んでいた父ギテク、母チュンスク、息子ギウ、娘ギジョンの4人家族。

この家族は全員が失業状態で近隣の住人のWi-Fiを勝手に使ったり、内職をして生計を立てていました。

ある日、ギウの友人が留学することによりその友人から「自分が留学に行ってる間、家庭教師をしている生徒に勉強を教えて欲しい」頼まれます。



その家は有名建築家が住んでた家を買い取り生活している富裕層(以下、パク家)でした。

ギウは友人の紹介で授業料もいいので引き受けることに、しかし、ギウには一つ問題が…

それは大学浪人をしているという事。


そこで手先が器用なギジョンがソウル大学の入学証明書を偽装することで身分を偽り無事、パク家の家庭教師に。

パク婦人、家政婦のムングァンに出迎えられ、女子高生のダヘの英語を教え授業を終えるとパク婦人が息子のダソンは絵が得意なので美術の先生を探していると聞きギジョンを紹介する。


ギジョンはギウの後輩の”ジェシカ”と偽り、過去に学んでいた絵画心理学を用いてダソンの美術の先生となる。

簡単に信じてしまうパク婦人とお給料に味を占めたギウとギジョンはあの手この手を使ってパク氏の運転手と家政婦ムングァンをパク家から追い出しギテクを運転手、チュンスクを家政婦にした。


タイトル通り、家族ぐるみでぱく家に寄生した。


ある日、ダソンの誕生でパク家全員がキャンプに行くことに。

留守番を頼まれたチュンスクは家族がいないのを良いことに家族全員でパク家の酒や食材を食べながらくつろいでいると事件は起きた。


大雨の中、追い出した家政婦のムングァンが訪ねてきた。彼女は地下室に忘れ物をしたという。

焦った家族は隠れチュンスクが玄関を開ける。


家政婦はすぐさま地下室に行きなかなか出てこないのでチュンスクが様子を見に行くと何やら棚を動かそうとしているムングァン。

手伝ってと言われチュンスクが手伝うと棚が動き棚の後ろから地下室が出てくる。


以前、住んでいた建築家の時からこの家の家政婦務めていたムングァンは「大概、富裕層の家の地下にはシェルターや借金取りから隠れるための地下室があるのよ。前に住んでいた建築家は恥ずかしくてパク家に教えなかったの」という。

地下室が開くと走って地下に降りるムングァン、そこには一人の男が生息していた。ムングァンの旦那である。


ムングァンの旦那はカステラ売っていたが倒産してしまいムングァンが借金取りから逃れるためこの地下室に隠していたのだ。

最初はムングァンはここで面倒を見て欲しいとチュンスクに懇願するが、チュンスクは追い出そうとする。

しかしその時様子を見に来たギテク、ギウ、ギジョンが足を滑らせ階段から落ちてきて、お父さんを心配したギウの言葉で身分を偽装していたことがばれてしまう。


そのやり取りを瞬時に察し、動画を回したムングァンが今度は優位にたち4人家族を脅迫し始める。

リビングに戻り、脅され続けた家族はチャンスを見てムングァン夫婦を襲う。

ムングァンは桃アレルギーを患っており、それを利用して追い出したギジョンは桃を冷蔵庫からもってきてムングァンの顔に桃を押し付けてアレルギー反応を引き起こさせ、ムングァンの旦那を押さえつける。


状況を優位にギテク家族が一息ついていると突然電話が鳴りだす。

チュンスクが電話を取るとパク婦人から大雨の為キャンプを辞めて家に向かっているとの連絡が。

数分で着くからジャージャー麺を用意しておくように頼まれギテク家族は慌てて部屋を片付けるムングァン夫妻を地下に閉じ込め家を出ようとしたタイミングで帰ってきたパク家族。


パク家族が帰宅後、各々がばれそうになるが何とか玄関から脱出に成功する、ギテク、ギウ、ギジョン。

家政婦のチュンスクは家に残った。


翌日、ダソンの誕生日パーティをすると呼ばれたギテク、ギウ、ギジョン。

庭にはたくさんの人でいっぱいだった。


昨日のことをギウが心配になって地下室の様子を見に行くとそこにあったのはアレルギーで死んでいたムングァンだった。

死体を見てためらっているギウ。


すると、後ろから強い衝撃が…

ガムテープで括り付けていたはずのムングァンの旦那に襲われてしまう。

地下室から出て包丁を持ち庭に行き、桃を押し付けてアレルギー反応が出てしまったムングァンを見殺しにしたギジョンを包丁で一刺し。


会場は大混乱。

娘を助けようとギテクがムングァンの旦那を近くにあった刃物で刺しギテクは逃亡を図る。

その後ギジョンはなくなり、ギウは脳の後遺症、ギテクは行方不明となる。


という感じの話だったのですが展開を多くハラハラドキドキの作品でした。

話題になる理由がめちゃくちゃわかりました。


自分の家に地下室があってそこで人が生活していたと考えるとゾッとしますね。

幸い僕の家には地下につながものはないので大勝負だと思いますが昔見た怖い話で冷蔵庫からものがなくなってくことが多発した男性が不思議に思いカメラを回すと…

男性のいない時間帯に布団の下から男が出てきて食べ物とかトイレ、お風呂を使っていた話を思い出してゾッとしています。


怖い話が嫌いな僕なので見なければよかったと少し後悔…。

でも作品自体は面白かったという矛盾。


皆さんの家は大丈夫ですか…

急に食べ物がなくなったり、位置が変わっていたりとかはないですか…

注意してみるといいかもしれませんね…


なんて言ってる僕が怖くなってきました(笑)

それではまた来週!!


さてさてお風呂に入ろうかな……。

……………え?



コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)プロフィール

プロフィール画像

TEAM花時。(チームハナジ)

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/teamhanaji/

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)アーカイブス

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)カテゴリー

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)カレンダー

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031