インフォメーション

愛してやまない

お久しぶりです、里菜です

 

だいぶ冬の気候になって参りました

皆様いかがお過ごしでしょうか

 

相も変わらず厄介な世の中ですが

ご自愛して生きて参りましょう

 

 

さて本日は

わたくしの宝塚愛について少し語りたいと思います

 

 

大変オタク気質が出て参りますので、苦手な方はブラウザバック

 

 

先日と言っても結構前ですが

わたくしの特大ご贔屓

宝塚歌劇団雪組トップスター彩風咲奈 様主演の「蒼穹の昴」という作品を観劇して参りました

 

 

浅田次郎さんの小説を原作とした作品

中国の歴史物ですね

  

西太后や袁世凱など歴史の授業で登場する人物も多数、時代が時代ですので決して明るいとは言えない作品でしたが、素晴らしかった!!!

 

 

私、常々思っていることがあって

海外の俳優さんってのは基本的に当たり前に歌とダンスが出来る上でお芝居されていて

 

(俳優の身体は楽器なのでまずはその楽器を磨いた上でお芝居をするんですな) 

 

歌もダンスも出来ない俳優が芝居してるのって日本だけだと思うんですよ

 

 

何が言いたいかってーと

ストレートプレイの役者さんほどミュージカルを見て欲しいということ

 

好きになれとは言いませんが、舞台に立つ上での姿勢や動作の美しさ、身体の使い方意識の仕方、結構勉強になると思うのです

 

 

そこで私がおすすめしたいのが宝塚歌劇団!!←私情

 

 

兎にも角にも美しい

そしてアスリート並の体力、体幹

あの大きな劇場をたった1人で埋めるトップスターさんの存在感

 

男性なんて特に自分の引き出し何個も増えると思いますよ、女性のエスコートの仕方とか、自分をカッコよく魅せる仕草とか

 

 

個人的には彩風咲奈さんのお芝居が天才的だと思っているので1度でいいから見てほしい

あの説得力のある役柄への解釈と台詞の落とし込み方、頭のてっぺんから足の先まで意識された佇まいや動作、無駄な力の無さ、色香、音の取り方……

 

語ったらキリが無いですが 

男役さんとかタカラジェンヌとか夢の世界とか全部すっ飛ばして、1人の役者さんとして見た時に勉強になることしかない

 

と、私は思っています

 

 

もちろん逆も然りで、ミュージカル俳優さんがストレートプレイを見るのも勉強になりますしね

 

 

お客様のお時間とお金を頂戴して観ていただくからには質のいいモノをお届けしたいではないですか

 

演技の上手い下手も大事だけど

それ以前に立ち姿や発声が大事だと私は思います

 

 

私もまだまだ超未熟者ですから

ああしたらこうしたら…どんな風に魅せられるだろう…とめちゃくちゃ頭悩ませながらやってますよ…

結構宝塚からヒント貰ったりするんですぜ

 

 

騙されたと思って、1度でいいので

「美しさ」を取り入れたい役者さんは宝塚歌劇団さんの舞台を見て欲しいなぁ~

 

というめちゃくちゃ私情しかないオススメです 笑

 

 百聞は一見にしかず、見たこともないのに否定したりしないでね、私が傷付くので

 

 

大袈裟ではなく

私は宝塚歌劇団に出逢ってなかったら役者の道は歩んでないですね~、確実に

 

 

めでたく宝塚歌劇団にハマってくださった暁には私と一緒に観劇に行きましょう、手取り足取り教えます 笑

 

 

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます!

私の宝塚愛は根深いのです、引かないでね 笑

 

 

お芝居は終わりもゴールもないし

奥深いものなのか、はたまた簡単なことなのか…

一生分からないと思うので、色んなものに触れて見て聴いて、自分が面白い人間になれたらいいね

 

 

語り尽くして…いやまだ尽くしてないけど

満足したのでこの辺で

 

またいつか

 

 

 

《補足》 

 

彩風咲奈さん、検索してみてね

足長すぎて2mくらいあるよ

 

あと可愛い娘役さんでめちゃくそお芝居上手いのは

彩みちるさんです、検索してみてね

可愛すぎて持ち歩きたくなるよ 

 

 

 

 

6409D98D-C547-48AE-A723-EC2F23A11A0C

78DA33A4-2E38-40C5-9A27-B915673318EF



コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)プロフィール

プロフィール画像

TEAM花時。(チームハナジ)

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/teamhanaji/

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)アーカイブス

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)カテゴリー

TEAM花時。|チームハナジ(演劇企画プロデュース団体)カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930