現役引退

昨シーズンをもって引退する事を決断しました。


ここで改めて、皆様に感謝の気持ちを伝えさせてください。



プロサッカー選手になって17年。

振り返ると、とても幸せな17年でした。


高校を卒業して、すぐにG大阪に入団し、そこで日本のトップレベルの選手たちとプレーし、J1優勝まで経験させてもらいました。

当時のサポーターの皆さんにも支えられました。アルビレックス新潟に移籍が決まった時のこと。新潟へ旅立つその日に、あるG大阪のサポーターから「新潟に行く前に〇〇にあるファミレスに寄って欲しい」と言われ、そこへ行くと、ファミレスが貸切になる程のG大阪のサポーターの方々が集まってくださっていました。

「新潟でも頑張ってきてほしい」と、僕を激励してくれました。とても嬉しかった出来事。今でも、あの日を思い返すと胸が熱くなります。



新潟では、たくさん試合にも出場させてもらいました。嬉しい事、苦しい事…たくさん試合に出場させて頂いた分、気持ちの面でも、たくさん鍛えさせて頂き、自信にも繋がったアルビレックス時代。

FC東京への移籍が決まった時には「どこに行っても俺は松下を応援するから」そう言ってくれたサポーターの皆さんの言葉には力を頂きました。



FC東京でも、尊敬できる先輩方、仲間たち、指導者の皆さんに恵まれ、サッカーについてたくさん勉強をさせてもらい、サッカーの楽しさを学ばせてもらいました。たった1年の在籍でしたが、鹿児島に移籍し、FC東京とアウェイで対戦した時には、たくさんのFC東京サポーターの方々が僕の名前を呼んでくれました。頑張れ!と言って、拍手で出迎えてくれたあの瞬間。嬉しすぎて鳥肌が立ったこと、今でも鮮明に覚えています。



ベガルタ仙台では、優勝争いやACL出場など、熱くて痺れる闘いをたくさん経験しました。

そして、忘れられない、忘れてはいけない、東日本大震災。あの時は大好きなサッカーをこのまま続けてもいいのかと、自分自身、本当に苦しかったのと、何もできない無力さに、心を痛めた日々でした。ただ、ひとつだけ、あの時の僕にできたこと。サッカーで宮城の皆さんを元気にしたい、ご縁があったこの宮城で、僕が精一杯できることは、ひたむきにサッカーを頑張ることなんだと、その想いで必死にプレーをした3年間でした。

そして僕のサッカー人生の中でも、たくさん考えた時間でもありました。



横浜FCでは、その歴史を知り、魂のこもった思いと共にJ1昇格を目指した事。その願いを達成できなかった事が心残りでした。ただ、偉大な先輩、仲間、指導者の方々に出会い、共に闘えたこと、僕の一生の財産です。




そして、地元である鹿児島ユナイテッドFCでは、監督、コーチ、選手、サポーター、スポンサーの皆様、チームスタッフ全員が一体となって闘い、J2昇格という目標を達成し、新たな歴史を作りました。

その中のメンバーの一員としてプレーしてきたことは、鹿児島県人として、感慨深いものがありました。



それぞれのクラブと、それぞれのサポーターの皆様が、17年間の僕のサッカー人生を彩り豊かなものにしてくれました。

どのクラブでも素晴らしい方々に出会えた事は、僕の宝物です。心から感謝致します。




歩んできたサッカー人生、どの場所でも、僕は100%の力で取り組んできたという自信があります。



また新たな舞台でも、全力で、魂を込めて、頑張っていきたいと思います。

皆さんからの力を、僕のこれからに活かしていきます。


最後に、この17年の間に、僕に関わってくださったすべての皆様、支えてくれた家族に、心から感謝します。



17年間、本当に、ありがとうございました。


長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。



心から感謝を込めて              松下 年宏






20190116-212834.jpg

 



コメント (16件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 松くん17年間本当にお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。
    まだ引退の2文字を受け入れることが出来ず…
    ごめんなさいコメントが遅くなってしまいました。

    松くんが2011年ベガルタに移籍してきてすぐに震災があり大変な日々でしたね。私も辛くて悲しい事がありましたが乗り越えてこれたのは松くんの存在があちどたからです。
    何事にも一生懸命でどんな時もあきらめずに全力でプレーする姿に勇気をもらい、そしていつも優しく誠実に接してくれるそんな松くんを応援して8年間、すべてがいい思い出です。
    現役引退は本当に寂しいです。
    でもきっとまた会えますよね。
    次の新しいステージでも活躍する事を願っています。
    これからもずっと応援させて下さいね!

  2. 松くん17年間本当にお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。
    まだ引退の2文字を受け入れることが出来ず…
    ごめんなさいコメントが遅くなってしまいました。

    松くんが2011年ベガルタに移籍してきてすぐに震災があり大変な日々でしたね。私も辛くて悲しい事がありましたが乗り越えてこれたのは松くんの存在です。
    何事にも一生懸命でどんな時もあきらめずに全力でプレーする姿に勇気をもらい、そしていつも優しく誠実に接してくれるそんな松くんを応援して8年間すべてがいい思い出です。

    現役引退は本当に寂しいです。
    でもきっとまた会えますよね。
    次の新しいステージでも全力で活躍する事を願っています。
    これからも応援させて下さいね!

  3. 松くん17年間本当にお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。
    まだ引退の2文字を受け入れることが出来ず…ごめんなさいコメントが遅くなってしまいました。
    松くんが2011年ベガルタに移籍してきてすぐに震災があり大変な日々でしたね。私も辛くて悲しい事がありましたが乗り越えてこれたのは松くんの存在です。
    何事にも一生懸命でどんな時もあきらめずに全力でプレーする姿に勇気をもらい、そしていつも優しく誠実に接してくれるそんな松くんを応援して8年間、すべてがいい思い出です。
    現役引退は本当に寂しいです。
    でもきっとまた会えますよね。
    次の新しいステージでも全力で活躍する事を願っています。
    これからも応援させて下さいね!

  4. お疲れ様でした
    17年間で多くのチーム(地)に素晴らしい痕跡を残して下さり感謝申し上げます。
    また、いつも快く多くのサポーターと接して下さった事も感謝しております。
    ありがとございました。
    松下選手のように魂こもったプレイをする選手、なかなか居ません。どんな時も、全力で頑張る松下選手が大好きです!
    また、どこかで是非お会いしたいです。

  5. 「現役引退」お疲れ様でした。

    もうピッチに「24番」のサッカーユニフォーム姿がないのは、すごく、すごく寂しいです。

    軸足の状態の事を考えるとあまり無理はしてほしくないけど、それでもやっぱりまだ、松下さんの「プロサッカー選手」としての軌跡を見ていたかったです。

    松下さんのお陰で「サッカーの楽しさ」を知る事が出来ました。
    松下さんを一緒に応援してくれる「友達」も出来ました。
    松下さんの練習、試合を観に行こうかと、仙台、横浜、鹿児島と家族で一緒に旅行をするキッカケも作ってくれました。

    「本当にありがとう」

    「松下年宏」という選手を応援する1人になれて、私は本当に幸せでした。

    これから先、松下さんの人生が「たくさんの幸せ」で溢れていますように。

    p.s
    松下さんの弾幕は「一生の宝物」です。

  6. 松下選手おつかれさまでした。
    松下選手が鹿児島ユナイテッドに来てくれて、磐田とのニューイヤーカップで松下選手のコーナーキックに痺れで すごい救世主現る〜〜!と完全にファンになりました。
    シーズンが始まってからも、幾度となるアシスト、目覚ましい活躍に毎試合心が踊りました。
    練習やトレマを観に行った時も、24番のユニフォームを着ている我が子に自ら気さくに声を掛けてくれたり、練習後のランニング中に手を上げてくれたり、サポーターにも いつも気配りを忘れない松下選手でした。
    怪我をされてから、試合に出る機会が減った中でも、まだチームとして生まれたばかりの鹿児島ユナイテッドや若い選手に、技術面でも人間性でも いい導きをしてくれたと思います。そういう意味でも松下選手の存在は とても大きいものだったはずです。
    地元ではありますが鹿児島ユナイテッドに来てくれて本当にありがとうございました。
    私の心はポツンとしてしまっていますが、新しいチャレンジ頑張ってください。
    そしてブログでの報告も待っています。
    新たなご活躍楽しみにしています‼︎

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)プロフィール

プロフィール画像

松下年宏(まつしたとしひろ)
ニックネーム:わんちゃん
生年月日:1983年10月17日
身長・体重:173cm・71kg
血液型:B型
出身地:鹿児島

【ユース経歴】
川上スポーツ少年団(鹿児島市立牟礼岡小学校)
1995年 – 1999年 鹿児島市立城西中学校
1999年 – 2002年 鹿児島実業高等学校

【プロ経歴】
2002年 – 2008年 ガンバ大阪
2006年6月 – 2008年 アルビレックス新潟 (期限付き移籍)
2009年 アルビレックス新潟
2010年 – 2011年 FC東京
2011年 ベガルタ仙台 (期限付き移籍)
2012年 – ベガルタ仙台
2014年 – 横浜FC
2017年 – 鹿児島ユナイテッドFC

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)カレンダー

2019年1月
« 11月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)アーカイブス

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)カテゴリー

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)QRコード

ブログモバイル版

松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/toshihiro/

SOCCER INFO サッカーまとめサイト