私がキリンラガーが好きな理由。

おはようございます。
10月31日。土曜日。ハロウィン。
今日の東京地方は曇り。最高気温は17℃、最低気温は14℃。
そろそろ虫の鳴き声も静かになってきました。
秋の過ごしやすい気候です。
朝晩は寒くて冬に足音が聞こえます。
一昨日、昨日と深夜まで事業計画書を書いていました。
なんとか昨夜、仕上がりましたので
昨夜は少しだけ解放感があって自宅で
カシューナッツをつまみにビールを飲みました。
もちろん麒麟麦酒のラガービールです。
苦みと濃いホップの味がたまらないですね。
私が子供の頃、40年ほど前は、
ビールといえば麒麟麦酒。
麒麟という漢字に威厳がありました。
日本酒も全盛の時代でしたが、
ビールはまた特別な贅沢でした。
大学の先生をしていた父が、
月に1回くらいですが、ビールを家で飲んでいたのを思い出します。
当時はかなりの贅沢品だったようなイメージがあります。
今みたいにジョッキでガーっと飲むなんてもったいない。
小さめのグラスに入れて
ちびりちびりと飲んでいました。
ビールをグラスに自分でつぐときの嬉しそうな顔と
ちびりちびりと飲む時の、愛おしそうな顔。
少し赤くなった顔が幸せそうでした。
つまみは、もちろん柿の種。
私が今でもラガービールが好きなのは
そんな父の姿を見ていたからです。
そんな父も亡くなって2年。
来週で3回忌を迎えます。
最近の若い人はビールを飲まなくなった、と聞きます。
ビールも戦後の日本の素晴らしい食文化です。
世のお父さんは、
自宅でもっとおいしそうにビールを飲んでください。(笑)
あーうまい。
疲れがふっとぶなあ。
なんて言いながら柿の種をつまんで
大切そうに愛おしそうにビールを飲んでください。
それを見ている男の子は、
将来きっとビールが好きになります。
仕事や人間関係などでストレスを感じたり
成功したり嬉しいことがあったときに。
人生で悲しい時、苦しい時、怒りを感じる時
そしてほんのちょっと嬉しいことがあった時。
ビールは私たちの友達になってくれます。
甘いだけの人生は子供の頃までです。
大人になってからの人生は、
ほんの少しの甘味とほろ苦い味をかみしめられてこそ
かけがえのないものなんです。
それでは。
皆様も素晴らしい週末をお送りください。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)プロフィール

プロフィール画像

横井裕之(よこいひろゆき)
ニックネーム:よこちゃん
所属事務所:フードアナリスト・プロモーション株式会社
身長・サイズ:177cm・75kg
生年月日:1964年1月27日
血液型:B型

【経歴】
立命館大学卒業。大手証券勤務15年の後、(社)日本フードアナリスト協会を設立。理事長。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)アーカイブス

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)QRコード

ブログモバイル版

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/yokoist/