新しい相手を探すということは。。

筋肉を発達させる場合において、テストステロンの占める役割は非常に大きいと言えます。ホルモンと関係なく筋肥大は可能だとする研究結果も存在しますし、確かにそれも事実ではありますが、男性のほうが女性よりも筋肉が発達しやすいという現実は動かせません。

テストステロンはアンドロゲン受容体と結合してタンパク合成を活発化するだけでなく、IGF-1を増加させてmTORシグナル伝達系を活性化したり、グルココルチコイド受容体と結合してコルチゾルをブロックしたり、リポタンパクリパーゼを阻害して脂肪合成を減らしたりなど、様々な作用を持っています。

ナチュラルにテストステロンを増やすためには、DAAやDIM、ボロン、トリビュラス、トンカットアリ、亜鉛などのサプリメントを摂取したり、漢方薬(八味地黄丸や補中益気湯、至宝三鞭丸など)を利用したりする他、十分な睡眠をとり、常にポジティブな意識を保ち、性的にアクティブであることが重要となります。
重要なのはオーバーワークにならないようにすること。1回のトレーニング時間が75分を超えると、テストステロンのレベルが下がってしまうという研究が存在します。

性的にアクティブと書きましたが、面白いことにテストステロンは2回目のセックスのときには、ほとんど正常レベルに戻ってしまうそうです。どういうことかと言うと、初めての女性(まだセックスしていない女性)に対しては、テストステロンが大量に分泌されるのです。
分泌されたテストステロンはドーパミンやノルアドレナリンなどを放出させ、なんとしてでも女性を口説き落そうとする意欲を高めます。フェロモンも分泌させます。しかし、いざ口説き落としてしまうと、その後はテストステロンの分泌レベルは正常より高まることはないのです。

これは生物学的に言えば頷けることで、より多くの子孫を残そうとするためには、できるだけ多くの女性と交わる必要がありますから、「新しい相手」に対してでないとテストステロンが新たに分泌されないというわけです。

しかし実際にとっかえひっかえするというわけにも、なかなかいかないでしょう。では、ただ「新しい女性を好きになるだけ」の場合でも効果はあるのでしょうか。こんな調査報告があります。敢えて内容は訳しませんので、興味のある方は読んでみてください。そして・・

Salivary testosterone levels in men at a U.S. sex club.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21165688

コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)プロフィール

プロフィール画像

山本義徳(やまもとよしのり)
生年月日:1969年3月25日
血液型:A型
出身地:静岡県

【経歴】
1969年3月25日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
◆著書
・体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング(永岡書店)
・「腹」を鍛えると(辰巳出版)
・サプリメント百科事典(辰巳出版)
・かっこいいカラダ(ベースボール出版)
など30冊以上

◆指導実績
・鹿島建設(アメフトXリーグ日本一となる)
・五洋建設(アメフトXリーグ昇格)
・ニコラス・ペタス(極真空手世界大会5位)
・ディーン元気(やり投げ、オリンピック日本代表)
・清水隆行(野球、セリーグ最多安打タイ記録)
その他ダルビッシュ有(野球)、松坂大輔(野球)、皆川賢太郎(アルペンスキー)、CIMA(プロレス)などを指導。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp/
official/yoshinori_yamamoto/

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)アーカイブス

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)カテゴリー

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)カレンダー

2017年2月
« 12月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728