バレーボールプレイヤー 越川優 » 終戦記念日。オフィシャルブログ

Flashの代替画像|対応したFlashプレーヤーがインストールされてない場合、この画像が表示されます

HomeInformationProfileScheduleGallerySchoolWork Request

終戦記念日。

毎年、この日がくると色々と考える。


71年前の今日、8月15日。

戦争が終わった。


8月6日には広島へ。

8月9日には長崎へ。

この二日は、二度と世界のどこでも繰り返してはならない日。


私は戦争を知らない世代。

もうほとんどの日本人がそうでしょう。


うちのじいちゃんは戦争に行っていた。

と、じいちゃんが生きてる時に、ばあちゃんから聞いたが、

じいちゃんから戦争の話を直接聞いたことは一度もない。


話そうとしなかったし、話したくなかったみたいだ。

一度だけ、「戦争なんて知らなくていい。」と、その言葉だけ言われたことは覚えてる。


テレビ番組や映画で、戦争の事は知ることが出来ても、経験した人しか分からないことはたくさんある。


だから、色々考えても、いつも最後にたどり着くところは毎回同じ。


—戦争があったから、今の日本がある。この事は間違いないと思う。

でも、戦争でプラスになることはなにもない。—


「戦争は、じいさんが始めて、おっさんが命令して、若者が死んでいくもの。」


どこかで聞いたこの言葉。

頭にすごく残ってる。


戦争に対する考え方は、人それぞれだし、どれが正解で、どれが間違ってるなんてことはないと思う。


ただただ、戦争で亡くなられた方々へ

黙祷。







コメント (9件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 越川さんへ


    こんばんは。

    北、東日本の天候が荒れているようですね。どうか大きな影響のないことを願っています。


    今日は、沢山の方々が体育館を訪れられたのでしょうね。

    黒鷲のダビングを改めて見ながら、安井さんの表情が印象的でした。鬼のように厳しく、迫力、闘争心がありました。優勝の瞬間は何が起きたか分からず、皆が駆け寄ってから、実感、涙を浮かべられたように見えました…。メンバー一人一人が、リーグ後、黒鷲に向け、苦しみながら臨んだのだなと改めて思いました…。
    黒鷲の優勝は、大きな一歩。「自分達は必ず勝てる」という信念、自信を得た大きな意義ある大会であったのでしょう。
    その勢いを保ち、是非合宿に臨まれることを願っています。

    内面は顔だけではなく、下を向いたり、仕草などに表れるもの。いつもと違うと感じると、何かしら原因があるものです。

    今回は長い期間、寝食を共にする分、メンバー同士で気づきがあるでしょう。そして、越川さんの新しい立ち位置にとって、この1ヶ月が、とても有益になることを願っています。男性同士は、どうしても言葉に重きを置くもの。でも、コミュニケーションにおける言葉は、意外に低いと、どこかで聞いたことがあります。相手が嘘をついてると、なんとなく分かるもの。あながち、間違ってはもしれませんね…。

    まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて…。

  2. 越川さんへ


    こんばんは。


    イタリアでは、まだ余震が続いているようで、大変心配ですね…。
    ヴェスヴィオ火山を見た時、穏やかな稜線ではあるものの、何とも言えない不気味さがあり、イタリアも地震国だなとを思ったことがありました。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。

    体育館での練習見学は明日までなのですね。明日は、たくさんのファンの方々が来られるでしょう。今回は行かず、ポーランド遠征から戻られた皆さんの姿を楽しみにしようと思います。


    「待つ」のも楽しみ。最近、全く個人的体験から、そう思うようになりました。全部が全部ではありませんが、「心配」とは、相手を信じ切れていないことの裏返し…。そして、自信の無さ。

    いつも以上にメンバーと寝食を共にする1ヶ月。

    久しぶりのメンバーとの練習。新しいメンバーとの出会い。


    皆さんにとって、価値ある1ヶ月となること、祈っています。

  3. 越川さんへ

    こんにちは。

    毎日暑いというものの、夕刻には夏の終わりを告げるつくつくぼうし、天を見上げれば、空も高くなりました…。気づかないうちに、自然は秋へ移り変わり始めています。



    今年のオフは充実した時間を過ごされた様子。良かったです。なおきさん達と、もう行かれたのかなぁと思っていました。オフも終わりですから、時間がないですね…。


    芦別での合宿が終われば、大運動会、そして、ポーランド遠征なのですね。欧州から帰国した友人は、ロンドンはもう寒いと言っていました。

    9月は練習見学に行けると、楽しみにされていたファンの方々も意気消沈されたでしょうね。私もJTの皆さんと次に会えるのは、11月中旬。長い…。

    芦別合宿から長期に渡ってハードスケジュールになるでしょうから、怪我のないよう、気をつけて…。

  4. 越川さんへ


    こんにちは。


    暑さに朦朧とした一日でしたが、ビーチバレーは、楽しまれましたか?


    中学生のVリーグがあるそうですね。

    夏の部活は、楽しくもあり、苦しく、寂しく…。その繰り返し…。
    夏休みと言えば、課題との戦い。始めなければと進まないとは分かっているのに、毎回、後悔するのがお決まりのパターン。

    どうしようと内心ハラハラしながら、今回は頑張ったのだから、先生も許して欲しいと、勝手なことばかり。懐かしいですね…。

    おそらく、先生も今回は努力は認めて下さったのではないかと、今になって思います…。


    関東以北は、台風の影響があったようですね…。屋久島、南の島は水不足と、友人から聞きました。

    暑さに気をつけて…。

  5. 越川さんへ

    こんにちは。

    毎日、充実した日々を送られている様子。何よりです。

    明日、ビーチバレーなのですね。最近、日焼けされているので、ビーチバレーに転向されたと思う方も、きっと、いらっしゃるでしょうね。


    目標が定まり、迷いがなくなれば、不思議と、人が集まるもの。西村さんとも、同じ誕生日?ですから、きっとご縁があるのでしょう。

    西村さんがビーチへ転向された時、以前から、決心されていたのか、わかりませんでしたが、先駆者の道のりは厳しいもの。
    だからか、お名前をお聞きする度に、友人と「何か嬉しいよね」と盛り上がります。


    物事がうまく進まない時、派生し、どんどん悪くなるもの。だから、動かずに、じっとしておくこと。頭では分かっていても、なかなか出来ないものですね。何もかも放り出したくなりますね。

    明日は、車でしか行けないと知り、断念。28日(日)に、練習見学に行こうかと思います。


    体育館で、ぼんやりとしながら、ボールが跳ねる音を聞くと、落ち着きます…。

    人それぞれ、落ち着くところがあるもの。

    また、何もかも放り出したくなっても、「何があっても、これだけは…」と、自分にとって譲れない、大事なことが、頭に浮かぶもの。悪いことが続くからこそ、明確になると考えると、そんなに悪いことではないかもしれませんね…。

    では、明日、楽しんできてくださいね。

    日焼けに注意(笑)。

  6. 越川さんへ

    こんにちは。

    ようやくTwitterを読むことが出来ました。ネットは便利ですが、繋がらないと不便、そして、とても不安に陥ります…。
    競輪も経験されたのですね。色々な経験をする度に、たくさんの方々との新しい出会いがある。つながりを大事にしたいですね…。
    日本人は、農耕民族の村社会が原点なので、新しいことを取り入れるには、抵抗がある。村八分になりたくないですから。

    海外で、現地の方によく尋ねられます。「どうして、日本人は同じ髪型、同じ服を着るのか?」
    海外に行って、初めて知ったことの一つに、「流行がない」ということ。アパレルでは、来年の流行色は既に決まっています。流行とは、本来、結果であり、最初から決まっているものではないはず。日本人は真面目なだけに、そうなるのかもしれませんね…。
    でも、真面目だから、海外で開発された物を、より高度な製品を作り上げる能力と技術を持っています。これは、村社会の協調性が生むからこそ。何事も、一長一短ですね(笑)。
    五輪には、残念ながら手が届かなかった。そんな時、批判、不安や後悔が先立つもの。でも、今は新しい時への過渡期ではないかと、個人的に感じています。若手の台頭もある。過渡期を打ち破るには、新たな試み、大きなエネルギーが必要。今年のVリーグはとても楽しみにしています。Vリーグ機構と選手が一体となり、大きな力を感じます。ファンを含め、記念すべき50周年を、迎えることを願っています。

    「歴史、伝統とは革新の連続」

    伝統があるからこそ、新たな物を生み出すことが出来る。

    日本はバレー伝統国。

    選手には、それを忘れて欲しくない。

    プライドが一番のモチベーション。

    長々と、自分の思うことばかり書いてしまいました…。

    まだまだ暑い日が続きます。大阪も暑いですが、機会があれば、是非、訪れてくださいね。

    体調に気をつけて…。

  7. 越川さんへ

    こんにちは。

    Twitterも読めていませんが、元気にされていますか…?


    もうすぐ芦別での合宿が始まりますね。
    昨年は、リーグまでにと無理して、怪我をされないか危惧していました。左肩で対人をしていると聞いた時、やっぱり…と思いました。でも、今年は、そんな心配は不要ですね。

    今年は、新たな立ち位置で迎えるリーグとなりますね。

    メンバーの表情を見ながら、客観的に判断していくことは難しいかもしれませんが、相手の気持ちを汲み取る人ならば、順調に進むことでしょう…。越川さんならば、大丈夫です。

    人間、表情を見れば、その人がどんな人であるか、大体わかるものです。内面が表に出ますから。
    越川さんは、優しい表情をしている。大丈夫です。

    オフも終わろうとしていますが、ゆっくりと、心地よい残りの日々を過ごされることを願っています。もし、時間があれば、大阪にも、是非来て下さい。なおきさんや、昔からのお知り合いと会えるといいですね…。待っていられると思いますよ…。


    まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて…。

  8. 越川さんへ


    こんにちは。

    まだまだ暑い日が続きますが、お元気そうで何よりです。

    リオ五輪もまだ一度も見れていない状況ですが、常に優しく気遣い、見守って下さる方のおかげで、どうにか毎日を過ごせています。

    心の拠り所があれば、どんな困難も乗り越えられると信じています。

    早く日常を取り戻し、感謝を伝えたいと願う毎日です。

    まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて…。

  9. 優くん。お疲れ様です。

    終戦記念日。

    私も黙祷させていただきました。

    越川さんのおじいさまは辛い思いを抱えて、本当に苦労されて来られたのですね。

    私の母方の祖父も戦地に船で向かう途中、攻撃にあい、そのまま海で亡くなりました。20代半ばでした。

    母は当時2歳。全く父親に会えずに育ち、大変な事もあったとは思うのですが、健在です。
    71年間ずっと変わらぬ気持ちで祖父を想い続けています。

    日本には数えきれないほど、戦争による悲しい体験、辛い思いをされていらっしゃる方がおられるのでしょうか…

    母に聞かせてもらった祖父の話、広島で育ったからこそ勉強させてもらった原爆の恐ろしさ。

    若い世代の皆さんにも届いて欲しいですね。
    私にも何か出来たらいいな。
    そう思います。


コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

プロフィール

プロフィール写真
越川 優

生年月日:1984年6月30日
出身地:石川県金沢市
身長:189cm
体重:87kg
血液型:A型
所属:JTサンダーズ

このブログの更新情報が届きます。

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

バレーボールプレイヤー 越川優アーカイブズ

カテゴリー

QRコード

ブログモバイル版

スマートフォン・モバイルからはこちらから
越川 優オフィシャルブログ
http://diamondblog.jp/yu_koshikawa/

スポンサー