バレーボールプレイヤー 越川優 » リーグ年内最終幕!!オフィシャルブログ

Flashの代替画像|対応したFlashプレーヤーがインストールされてない場合、この画像が表示されます

HomeInformationProfileScheduleGallerySchoolWork Request

リーグ年内最終幕!!

一勝あげるのがこんなに難しいと思ったシーズンは初めてかもしれない。


12試合を終え、

4勝8敗の勝ち点12。

7位です。


年内のリーグは先週末で、一時中断し、年始1/7〜再開します!!


残り9試合、年明け初戦は広島グリーンアリーナでのホームゲームとなります。


そして、今週末からは、東京での天皇杯になります。


リーグとはまた違った戦いが必要になることもあります!

とは、いっても、一戦ずつ勝ち上がるしかない。


2週の週末、4試合で決まるこの大会!

勢いもすごく大事になってくる!!


いい流れを作れるよう、結果を求めて戦ってきます!



コメント (27件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

  1. 優くん
    今年もあと少しお疲れ様でした。
    金沢でお正月でしょうか❓
    良い年を迎えて下さいね。

  2. 越川さんへ


    こんばんは。

    今日も寒い一日でした。怪我なく練習を終えられたでしょうか。


    年末が近づいてきました。
    暦通りの毎日で、クリスマスもお正月気分もない年末。
    意外に淡々とした生活が送れ、楽な気持ちになるものですね。

    越川さんもリーグ中はそのような雰囲気でしょうね・・・。

    リーグ再開に向け、疲労も取れてきたのではないかと思います。

    今リーグ、珍しく越川さんが目立たないなと思っていました。
    越川さんオーラがないな・・・と思ったり。

    でも、来年は、迷いもなく、明るく、悩まずにプレーされるのではないかと感じます。

    前を向き、新しい風を招き、(既に招きいれた?)リーグであることを願っています。

    夜は冷えますね。
    暖かくして休んでくださいね。

  3. 越川さんへ


    こんばんは。


    今日は金閣寺が雪に覆われるほどの寒さでした。

    リーグ中はは寒さにも気をつけないといけませんね。
    どうか怪我のないこと、祈ります。

    今夜は特別寒い夜になりそうです。

    体調、怪我に気をつけて。・・・。

  4. 越川さんへ


    こんばんは。


    寒い一日でした。
    クリスマスを過ぎると本格的な寒さになります。

    ふと花屋さんに立ち寄ると、アザレアという綺麗な見事な鉢植えが目につきました。手入れを尋ねると、
    「部屋の外に置いて下さい」
    寒い中で咲くそうです。

    「綺麗な花」そして「強い花」

    帰宅すると、花が待っているように感じ、あれこれ世話をしています。

    「暗いところに花は咲かない」けれど、冬の寒さに負けず咲く花もあり・・・。

    寒い中でも咲く花のように、JTの強さを期待しています。

    本格的な冬到来。
    寒さに負けじと、体のケアを十分に、ゆっくり休んでくださいね・・・。

  5. 越川さんへ


    こんばんは。


    暖かい一日でした。

    クリスマス・オフはどう過ごされたでしょうか・・・?決勝に進出したチーム以外は全チーム、オフなので気にせず・・・。

    三冠は成し遂げられませんでしたが、その悔しさをリーグで発揮されること、願っています。


    お正月準備で慌ただしい年末。
    来週が新年だとは信じられないほど。

    お正月気分もあまりしないかもしれませんが、あっという間にグリーンアリーナでの試合。

    お正月は一旦ゆっくり出来ることを楽しみにして、それ以外は、年明けの試合に集中されること、願っています。

    夜は寒いですね。
    暖かくして休んでください・・・。

  6. 越川さんへ


    こんばんは。

    暖かい一日でした。


    天皇杯は、東レが征したのですね。

    試合を見てはいませんが、そうだろうなと思いました。

    ニコの闘志溢れる表情は迫力があります。
    優勝、成功する時には、他を寄せ付けない表情をしているものです。
    「集中力」「覚悟」彼の心の中は「優勝」の一文字しかないように思えます。

    黒鷲を征した時の安井選手も、同じ表情をしていました。

    相手に対する「抑止力」にもなります。
    他を寄せ付けない迫力。

    年明けのグリーンアリーナでは、JT選手にも同じ表情がありますように・・・。リーグ後半のチケットは全て買っています。ぜひ、迫力あるプレー、表情でありますように・・・。

    夜は冷えます。
    暖かくしてゆっくり休んでくださいね・・・。

  7. 越川さんへ


    こんにちは。


    寒い日が続きますね。体育館の中も、意外と寒く、風邪をひいてしまいますね。

    結果が出ない時、誰しも悩むもの。
    解決方法がないように思えてしまいます。

    「勝つこと」もとても大事。
    でも、リーグはポイント制。
    ポイントで順位が決まる。
    今は、1点でいいから、ポイントを上げること。

    1試合を単位と考えるのではなく、目の前の1セットを単位として考えることが大切なのではないかなと、思ったりします。

    素人が口出すことではなく、申し訳ないです。

    ワールドリーグ最終戦、ドイツ戦前のご自身のツイッターコメントを覚えていらっしゃいますか・・・?

    「20代最後の試合。何度試合をしたことだろう。自分の全てを出し切る」

    最終的には、「プライド」ではないかと思います。

    高慢ではなく、他人から求められるものでもない、自分自身の心から湧き出る、自身のアイデンティー。

    私事ながら、長いこと生きていると、目の前が真っ暗になるような出来事に出会うことがあります。

    病に倒れた時もそうでした。どう頑張っても対処出来ない。苦しかった。
    「世の中のお荷物になるんだな・・・」
    絶望の中、プライドなんて思いつきもしなかった。その時、ふとテレビで越川さんのプレーを見て、「観てみたい」
    重い体を引きずりながら会場に辿りつき、試合を観て、自分の中の何かが変わった。私が心地よく、自分らしく居れるのは、バレーなんだと。遠い昔に忘れ去っていたけれど、自分が大事に思えるのは、バレーじゃないのかな、誰にも邪魔されず、自分らしく生きていけるのはバレーじゃないのかな。
    忘れ去っていた自分のアイデンティー。少しずつ、自分の「プライド」を取り戻せていけたように思えます。

    1年間寝たきり状態で、闘病後、初めて電車に乗った時は嬉しさなど感じませんでした。ただ、怖かった。「ちゃんと乗れるんだろうか」「倒れるんじゃないか」
    初めはそうでした。
    でも、段々と乗れるようになると、「私は絶対倒れることはないない」という「プライド」
    そんな「プライド」を持てたのではないかと、過去を思い出します。



    自分の中で、内省し、最後に辿りつくのは、「プライド」そう思いました。

    個人的経験なので、それが正しいかはわかりません。

    でも、「全てを出し切る」覚悟が出来れば、何かしら前に進むことが出来る。
    ドイツ戦もそうだったように思います。

    他人に「プライドを忘れるな」と求めるものでもなく、他人から言われるものではない。

    自分の「プライド」と、自身で向き合ううちに、答えが出てくるのではないかと思います。

    JTは広島が本拠地。
    唯一無二の広島という土地柄も、後押ししてくれるのではないか。
    そんなふうに感じます。

    他チームの勢いはあるでしょう。でも、それを乗り越えられる力を、広島のチームはあると信じています。

    今日はクリスマス・イヴ。
    街で見かける子供達も元気そう。その元気さにたじたじとなりそうですね(笑)。

    迷わず、そして冷静に、明るく、自分の能力を信じ、下を向くことなく・・・。進まれること、祈っています。

    the game is ON.
    the answer is YES.

    怪我に気をつけて・・・。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

プロフィール

プロフィール写真
越川 優

生年月日:1984年6月30日
出身地:石川県金沢市
身長:189cm
体重:87kg
血液型:A型
所属:JTサンダーズ

このブログの更新情報が届きます。

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

バレーボールプレイヤー 越川優アーカイブズ

カテゴリー

QRコード

ブログモバイル版

スマートフォン・モバイルからはこちらから
越川 優オフィシャルブログ
http://diamondblog.jp/yu_koshikawa/

スポンサー