京都の思い出

11/1から、第149回日本歯科保存学会に参加してきました。 



タイトルの「未来を守る〜」って、素敵なフレーズ…



20181103-225246.jpg

 


「歯科保存学」とは、生涯自分の歯で食事が摂れるように、大切な歯をどうやって維持するかを探究する学問であり、いわば歯科治療の基本中の基本とも言える分野です。

虫歯治療や神経の治療、そして歯周病治療の3つが含まれます。





私はこうしたさまざまな疾患によって歯を大きく削ったり抜いたりした後の噛み合わせを再構築して機能回復を図る「歯科補綴学」を専攻し、その延長線上でインプラント治療も学びました。


そうした補綴治療を求めてご来院される方の大半は、治療が初めてということはほぼ無く。

何らかの処置を施されたケースが圧倒的に多いのが特徴です。




生じた問題に対し、神経の再治療や歯周外科などありとあらゆる手段を投入しても救えない歯もあり…

その歯が最初に病気になった際のファーストタッチがいかに大切かということを痛感しますし、今回のセッションの質疑応答にもそんな話題が上がっていました。



現代ではさまざまな研究が進み、虫歯の疑いがある歯を削るタイミングや、補う材料の可否、患者さんのライフステージによって適した治療法を見直そうといったガイドラインが学会基準で定められつつあります。



今回参加したことでまた新たな気づきを得られましたし、普段自分が行っている治療法や材料選択が学術的に裏付けられたものであるという再確認ができたのは大変有意義でした。





母校の保存科の先生方に久しぶりにお会いできたのも嬉しかったなぁ〜

(なかなか大学に顔を出せてなくてすみません!)






休憩時間には、目の前に広がる平安神宮をお散歩。

澄んだ空気に、心が洗われました。



20181104-183030.jpg

 


日本酒好きは、ついついこういうところを激写してしまいます 。



20181104-182942.jpg



酒樽を横目に一服。

チョコレート大好き!



20181104-182924.jpg

 



学会帰りには1日延泊して、お寺や神社などいくつかのパワースポットを巡ってきました。

20181117-234908.jpg

 



そんな話もまたいつか…





20181117-235206.jpg

 




20181117-235224.jpg

 


おススメのくずきり、絶品でした (^^)





 







 














 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

照山裕子|てるやまゆうこ(歯科医)プロフィール

プロフィール画像

照山裕子(てるやまゆうこ)
生年月日:12月10日
血液型:B型
出身地:東京都

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/yuko_teruyama/

照山裕子|てるやまゆうこ(歯科医)アーカイブス

照山裕子|てるやまゆうこ(歯科医)カテゴリー

照山裕子|てるやまゆうこ(歯科医)カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930