ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!

ひどいダメふつういいね!最高!!
平均 2.00
1 人が評価, あなたも記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

選ばれし9人のものたち。3人が消された時、ナンバー4の戦いが始まる。
残りの仲間を探し、<運命>を変えるために・・。


『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!


スティーブン・スピルバーグ率いるドリームワークスと『アルマゲドン』「トランスフォーマー」のマイケル・ベイがタッグを組んで製作した本作は、運命に立ち向かう“選ばれし若者”と謎の敵との戦いを描くノンストップ・アクション巨編です。監督は、サスペンス・アクション「イーグル・アイ」で大ヒットを飛ばした鬼才D・J・カルーソ。主役のジョン・スミスことナンバー4を演じるのは、本作を主演により超美形俳優として人気急上昇中のアレックス・ぺティファー。まだ見ぬ仲間を探し続け、やっとナンバー4を見つけ出す、恐れ知らずの女戦士・ナンバー6には、『魔法使いの弟子』のテリーサ・パーマー。そして、ジョンと心を通わせる孤高の女子高生役には「glee/グリー」でブレイクしたダイアナ・アグロンが好演と、若手の注目俳優が勢揃いなところも注目です。原作である同タイトルのベストセラー小説をハリウッドのヒットメイカーが最高のノンストップ・アクション・エンターテイメントとして映像化した本作のブルーレイ、DVDは、2012年1月18日(水)に登場です。


STORY

『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!


世界へ散らばった9人の“選ばれしものたち”。
運命を切り拓くことはできるのか?


潜在的な能力を持ちながら、その能力にも自らの使命にも気づかぬまま、何者かに命を狙われ続ける人生を送ってきた9人の若者たち。世界中に散らばり、幼い時からそれぞれの守護者とともに町を転々として暮らし成長していた。ある日、9人のうち、ナンバー1から3までが何者かに殺された。海辺の町にいたナンバー4は、その死を、自らの足に痛みとともに現れた焼印で感知する。見えざる敵の次のターゲットは、ナンバー4、自分だ。ナンバー4は、暗殺者たちが察知する前に、今いる町にある彼が存在したという痕跡を全て消し、すぐに次の土地へと守護者とともに逃亡を開始した。そして、オハイオの片田舎にナンバー4はジョン・スミスとして落ち着き新たな生活を始めるが、自分自身の中にある不思議な特殊能力が開花してきていることを自覚し始めていた。不思議な能力に戸惑いながらも、自らの使命を悟ったナンバー4は世界に散った残りの仲間を探すことを決意する。しかし、見えざる敵はすでにジョンの背後まで迫っていた。ちょうどその頃、仲間を求め続け、ついにジョンの足跡を探しだした者がいた。それは、幼い時に守護者を殺されてから、ずっとひとりで生き延びてきた美しい戦士、ナンバー6だった。
今、謎の敵との壮絶な戦いの火蓋が切って落とされようとしていた。強大な敵に立ち向かうには、覚醒したパワーと仲間の力を結合させなければならない。
ナンバー4は果たして仲間と出会い、運命を切り拓くことができるのか?


STAFF & CAST

『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!


<スタッフ>
監督:D・J・カルーソ
脚本:アルフレッド・ガフ&マイルズ・ミラー&マーティ・ノクソン
原作:ピタカス・ロア
製作:マイケル・ベイ
製作総指揮:デヴィッド・ヴァルデス、クリス・ベンダー&J・C・スピング
撮影:ギレルモ・ナヴァロ ASC
視覚効果&アニメーション: ILM

<キャスト>(日本語吹替キャスト)
ナンバー4(ジョン・スミス):アレックス・ペティファー(加瀬康之)
サラ:ダイアナ・アグロン(水樹奈々)
ヘンリー:ティモシー・オリファント(てらそま まさき)
ナンバー6:テリーサ・パーマー(小松由佳)
サム:カラン・マッコーリフ(成家義哉)
モガドリアン:ケヴィン・デュランド(咲野俊介)
マーク:ジェイク・アベル(阪口周平)


Production Notes

『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!


~注目次世代スターたちの競演~

カルーソ監督が、主役のナンバー4に求めたのは、強さと繊細さの両面だった。そして、若手俳優のオーディション作業の時、製作陣がアレックス・ペティファーに出会った瞬間、皆の意見は一致した。かねてからその「身体能力とカリスマ性」に注目していた、マイケル・ベイやカルーソ監督は、ナンバー4を彼の中に見た、という。「彼はダイナミックで男性的な要素を持っている。でも、それ以上に気に入ったのは、彼のもつ危うさや脆さです」と監督は語る。「ナンバー4のジレンマは普通の若者として生きたいのに、戦士となることが運命づけられていること」とペティファー。「彼はいつ爆発してもおかしくない心を抱えている『理由なき反抗』のジェームス・ディーンみたいにね」と自身の役どころを語る。ペティファーは普通に生きられぬ主人公の悲しみや苛立ちを見事に表現したのみならず、時速64kmで飛ばされたり、高い足場から後ろ宙返りで飛び降りたりといった激しいアクションに挑戦し、ナンバー4を体現した。そんなナンバー4と恋に落ちるサラは、自ら高校の人気者でいることを拒否した孤高の美少女。そんなサラを演じるダイアナ・アグロンを見出した時の興奮を「ダイアナもまたダイナミックで知的で美しい。アレックスと素晴らしいコントラストをなすだろうと思った」と監督は語る。そして、ナンバー6役には特別な女優が探し求められた。ひとりで生き延びてきたミステリアスで戦闘能力を誇るキャラクターのため、激しいアクションをこなせる女優でなければならない。そして、テリーサ・パーマーを探し当てた監督は、ナンバー6に必要な“セクシーな自信”のオーラを放つ彼女に驚嘆したという。彼女は今まで演じてきたどの役とも異なるナンバー6という役に没入し、数か月に及ぶ武術のトレーニングやスタント・チームとしての訓練の末、激しいスタントも自身でこなし、恐れを知らぬ美しき女戦士・ナンバー6そのものに見事に変身した。こうして才能きらめく人気急上昇中の若手スターたちが集結し、作品そのものを魅力的に作り上げていったのだ。

~リアルな感情に根ざしたサスペンス~

普通の生活を送りたいと願う“並外れた潜在能力を持つ若者”が、過酷な運命に直面する。同名タイトルの原作小説を読んだプロデューサーのマイケル・ベイは、古典的なコンセプトに新しいヒネリが加えられ、リアリズムとアクションが見事に融合しているストーリーに「これは良い映画になる」と直感した。監督にはドリームワークスと一緒にたくさんのヒット作を生み出し、そして、大きな危機と背中合わせの現実的なドラマを描きだす才能のあるD・J・カルーソが起用された。彼は脚本を読んだ時、すぐさまナンバー4のキャラクターに心奪われという。「社会に根を下ろすことのなかった10代の若者が、自分が何者なのかということを探求しようとする。そんな彼らを待ち受けるのは隠されていた過酷な運命だ。実にクールなストーリーだと思った。」と感想を語る。カルーソは、特殊能力を持つ若者たちを、観客が感情移入し得る現実味あるキャラクターを描き出すことにより、彼らが危機に陥った時のサスペンス感覚を観客がよりスリリングに体感できるよう映画を創り上げていった。彼にとって最大のチャレンジは「キャラクターたちの葛藤や自己探求などの要素とスペクタクルに満ちたアクションを、絶妙なバランスで共存させ続けること」だったという。別世界の神話が現実世界と共存する壮大な世界観。そこに愛と普通の生活を渇望する、しかし社会と繋がりを持つことを許されない若者たちが登場する。カルーソ監督は「様々なドラマティックな要素が相まって、エキサイティングな映画に仕上がらないわけはない」と語った。

~めくるめく映像と音楽~

撮影監督のギレルモ・ナヴァロは「人々は映画に一定の様相を求めます。宇宙映画ならこう、西部劇ならこう、という風に。でも、私は“そうであるべきではない”というのが私の考えです」と語る。色とりどりの光の海と化したカーニバル、ジョンが初めて体験する家庭的で温かさを醸し出すサラの家、そして光と闇の強烈なコントラストで描く戦いのスペクタクル。ナヴァロの手による光と色の効果を駆使しためくるめく映像が、私たちが住み慣れたこの世界を、これまで考えなかった視点から眺めさせ、ナンバー4たちが生きている世界へと見事に変貌させている。また、本作で使われている音楽も豪華。19歳でデビューし、グラミー賞最優秀新人賞などを獲得したアデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」や、キングス・オブ・レオンの「レディオアクティブ」、ザ・ブラック・キーズの「タイトゥン・アップ」といったグラミー賞受賞アーティストの楽曲を多数使用。さらにベックが新曲「Curfew」も提供したことでも話題となった。


ブルーレイ+DVDセットを2名様にプレゼント!

『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ&DVD1月18日(水)発売!


『アイ・アム・ナンバー4』ブルーレイ+DVDセットを2名様にプレゼント!
世界へ散らばった9人の“選ばれしものたち”。運命を切り拓くことはできるのか?

提供数:2名様
応募締切:1月30日(月)10:00まで



『アイ・アム・ナンバー4』1月18日(水)発売
ブルーレイ+DVDセット 3,990円/税込
DVD 3,360円/税込
ブルーレイ&DVD 同時レンタル開始
オンデマンド同日配信開始
キャスト:アレックス・ペティファー/テリーサ・パーマー/
ダイアナ・アグロン/ティモシー・オリファント/
カラン・マコーリフ/ジェイク・アベル
監督:D・J・カルーソ 製作:マイケル・ベイ
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(c)DreamWorks II Distribution Co., LLC.
NO4-MOVIE.jp


コメントする

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次