ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

映画『貞子vs伽椰子』
6月18日(土)全国ロードショー

ひどいダメふつういいね!最高!!
あなたが最初の評価者です、ワンクリックで記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

honposter_layer_f

INTRODUCTION

世界中に呪いをまきちらした2大ホラーキャラクターが激突!
ホラー史上最大の歴史的プロジェクト、遂に実現


『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子、20世紀から21世紀への変わり目に相次いで出現したホラーヒロイン。恐怖レベルを別次元に押し上げ、その凄まじい怨念の衝撃が多くの映画ファントラウマとなった共にシリーズ化され、ハリウッド・リメイクも製作された『リング』『呪怨』は、和製ホラーの最恐ブランドとして世界的に認知されているが、ホラー界の二大巨頭を同じ世界観の中に登場させ、まさかの接近遭遇と対決をクライマックスに据えた世紀のスーパープロジェクトがここに完成した!
偶然“呪いのビデオ”を入手したために貞子の標的となる有里を、CanCamの看板モデルとして絶大な脚光を浴びながら、数多くの映画やTVドラマできらりと光る演技力、存在感を存分に発揮している若手トップ女優・山本美月。繊細な心を持つゆえに“呪いの家”の魔力に囚われ、伽椰子と俊雄の母子霊に脅かされていく鈴花役は、ViVi専属モデルとして同世代女子の絶大な支持を集める玉城ティナ。また佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕といった多彩なキャストが脇を固め、安藤政信が“世紀の二大怨霊対決”のキーマンとなる型破りな霊能力者を怪演する。監督、脚本を託されたのは、『ノロイ』『オカルト』や『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』シリーズなどで奇抜なまでに斬新な心霊&超常現象シーンを発明し、多くの熱狂的なファンを獲得してきた白石晃士。待望のメジャー進出作となる本作では、『リング』『呪怨』の恐怖の原点に回帰しながら独自の感性を遺憾なく発揮し、観る者に空前絶後の恐怖を体感させる。


映画『貞子vs伽椰子』<br />6月18日(土)全国ロードショー


STORY

TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
世紀の最恐対決の末に待ち受ける-、
ホラーの歴史が変わり、世界が変わり果てる〝最恐のラスト“を目撃せよ


偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだった―。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴花(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める―。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。彼が企てる秘策・・・、それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった・・・


CAST & STAFF

映画『貞子vs伽椰子』<br />6月18日(土)全国ロードショー


出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信
監督・脚本:白石晃士


映画『貞子vs伽椰子』
6月18日(土)全国ロードショー
制作・配給:KADOKAWA  ©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
貞子のTwitter @sadako3d/伽椰子のInstagram kayakowithtoshio


★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次