ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

『新しき世界』
2月1日(土)丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国順次公開!

ひどいダメふつういいね!最高!!
平均 4.33
6 人が評価, あなたも記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

INTRODUCTION

観客動員470万人を記録し韓国映画賞レースを席巻、ハリウッドリメイクも決まった話題作
イ・ジョンジェ×チェ・ミンシク×ファン・ジョンミン
豪華演技派スターが初競演 切なさ満点のクライム・ストーリー!


美しきイ・ジョンジェ完全復活!!
チェ・ミンシク&ファン・ジョンミンとの見事なトライアングルは必見。
『イルマーレ』『ラスト・プレゼント』などのラブストーリーで女性ファンを夢中にさせたイ・ジョンジェは、デビュー20年の節目となる今年、初めて大鐘賞人気賞を受賞し、今や“第二の黄金期”を迎えたといっても過言ではない。さらに韓国を代表する名優中の名優チェ・ミンシクと、今や実力派スターとして1、2を争う存在になったファン・ジョンミン。人気、実力ともに韓国映画界を代表する3俳優が初競演した、このトライアングルの演技対決は圧巻だ。犯罪組織を舞台にしながら、人間の切なさが胸に迫る、男性ファンも女性ファンも必見の話題作だ。


STORY

“父”への忠誠か、“兄”との絆か。
潜入捜査は終わるはずだった・・・。
傷ついた孤独な男が夢見た新しい世界とは-?


韓国最大の犯罪組織に潜入し、8年になる警察官ジャソン(イ・ジョンジェ)。潜入捜査に疑問を感じながらも、上司のカン課長(チェ・ミンシク)の命令に服従するしかない。一方でジャソンは、自分と同じ中国系韓国人である組織のナンバー2、チョン・チョン(ファン・ジョンミン)が、自分に寄せる信頼と実の兄のような情を裏切っていることに深く葛藤していた。そんなある日、組織のリーダーが急死。
カン課長は一気に組織の粉砕を目論み、「新世界」作戦をジャソンに命じる。父なる警察への忠誠か、兄弟の絆か。
ジャソンが最後に選び取る「新しき世界」とは?
3人の男のスリリングで切ない関係を描き、「潜入捜査官」ものに新たな息吹を吹きこんだヒューマン・クライム・ストーリーの新たな傑作。


CAST & STAFF

『新しき世界』<br />2月1日(土)丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国順次公開!


監督・脚本:パク・フンジョン 
出演:イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ 

受賞歴(2013年11月28日現在)


第46回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭
フォーカス・アジア部門 最優秀作品賞受賞
第22回釜日映画賞 主演男優賞(ファン・ジョンミン)受賞
第50回大鐘賞 監督賞、主演男優賞(ファン・ジョンミン)、
助演男優賞(パク・ソンウン)、脚本賞ノミネート
第49回百想芸術大賞 主演男優賞(ファン・ジョンミン)、助演男優賞(パク•ソンウン)
男性人気賞(イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク•ソンウン)、女性人気賞(ソン・ジヒョ)
新人監督賞、脚本賞 ノミネート
第5回ボーヌ国際スリラー映画祭 審査員賞 受賞
第34回青龍映画賞主演男優賞受賞(ファン・ジョンミン)、最優秀作品賞・監督賞・助演男優賞
ほか6部門ノミネート


『新しき世界』 特別試写会へ10組20名様をご招待!

【試写会プレゼント詳細】

■名称: 『新しき世界』 一般試写会
■提供数: 10組20名
■日時:1月20日(月)18:00開場/18:30開演
■場所:韓国文化院ハンマダンホール
(〒160-0004 新宿区四谷4-4-10(地下鉄四谷三丁目駅1番出口より徒歩5分)
■応募締切:2014年1月14日(火) 10:00



『新しき世界』
©2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.
2014年2月1日(土)より、丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国順次公開!
提供・配給:彩プロ

監督・脚本:パク・フンジョン
出演:イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ 
2013年/韓国/韓国語・中国語/134分/カラー/デジタル/スコープ/PG12/
原題:신세계(新世界) 英語題:NEW WORLD


★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次