ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

『ランナウェイ・ブルース』 
3月15日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー

ひどいダメふつういいね!最高!!
あなたが最初の評価者です、ワンクリックで記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

INTRODUCTION

ローマ国際映画祭で観客から最も称賛された愛と絆


『ランナウェイ・ブルース』は、2012年ローマ国際映画祭で上映され、会場を熱狂の渦に巻き込きこんだ。観客はフランクとジェリー・リー兄弟の絆に胸を熱くし、ヒロイン、アニーの可憐さに心を深く打たれる。そして観客賞を初めとし、最優秀脚本賞、最優秀編集賞、オンライン批評家賞の4冠受賞という快挙を成し遂げた!


STORY

シェラネバダ山脈のふもと、ネバダ州リノの郊外に生まれた、ジェリー・リーとフランクのフラナガン兄弟は、幼くして孤児となってしまう。手に残ったのはわずかばかりの金と父親のウィンチェスター銃だけだった。
フランクは、14才にしてハーリーの中古車店で働いていた。オーナーのアール・ハーリーは、フランクを息子のようにかわいがってくれた。アールはフランクに「頭の中に隠れ家を作って、つらいことがあった時は、そこへ行け、兄さんにも夢を話してやれ」と教える。それからはフランクが紡ぎ出す痛快な冒険譚に、兄のジェリー・リーがイラストを描き起こし、日々のつらさを笑い飛ばして生きてきた。子どもの時に負った大怪我のせいで、何をやってもうまくいかない兄を、弟はどうしても見捨てることができない。兄もまたそんな弟の重荷になるまいとしながらも、結局頼れるのは弟だけだった。不幸な事故が二人を離れがたい間柄にしていた。

かつてフランクには相思相愛のアニーという恋人がいた。しかし、アニーが実の母親に売春を強要されているところを偶然見てしまい、その光景が頭から離れないフランクはアニーを遠ざけてしまっていた。アニーは母親から逃れ、今はエルコに移り住んでいた。アニーはフランクへの愛を忘れられず、「今でも思っている」と手紙を送ってくるのだった。

ある冬の日、ジェリー・リーは交通事故で子どもを死なせてしまう。またフランクに迷惑をかけてしまうと、自責の念に駆られたジェリー・リーは、自殺しようとするが死にきれず、病院に担ぎこまれる。やがて警察が病院にやってくると、怯えたジェリー・リーは、結局また弟に助けを求めなければならないのだった。

逃亡資金を作るため、フランクは父親が残したウィンチェスター銃を売ってわずかばかりの金を手に入れる。友達のトミーは、その金をマイク・タイソンとジェームス・ダグラスのボクシング戦に賭けろと言う。フランクは迷った末、思い切って賭けに乗ることにする。誰もがタイソン有利と思ったが、驚いたことにダグラスがKOで勝利する。生まれて初めての幸運に恵まれ、フランクは一夜にして9450ドルもの大金を手に入れる。

逃走用の車を入手するため、フランクは久しぶりにハーリーの中古車店を訪れる。アールは今でもフランクを思いやり、「お前は立派な男だ。自分をクズだと決めつけて道を選ぶんじゃない。負け犬のように振る舞うな、胸を張って生きていけ!」と勇気づけてくれるのだった。アールの言葉はフランクの心にしみいり、車を走らせる彼の目にはいつしか涙があふれていた。

兄を病院から連れ出したフランクは、車をアニーが住むエルコに向かって走らせていた。再会したアニーは、今も変わらぬ愛と優しさでフランクを包んでくれた。本当はアニーのことを思い続けるフランクだったが、自分だけが幸せになることに後ろめたさを感じてもいた。そんなフランクをジェリー・リーは「1人で抱え込むな。俺じゃなくてもいい、誰かに心を開け」とフランクの背中をやさしく押してくれる。ジェリー・リーは繊細で孤独な弟の幸せを何よりも願っていた。
そしてフランクはアニーの愛を取り戻し、ジェリー・リーと共に幸せを手に入れることができるのだろうか・・・? 


CAST & STAFF

『ランナウェイ・ブルース』 <br /> 3月15日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー


出演: エミール・ハーシュ、スティーブン・ドーフ、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン
監督:アラン・ポルスキー&ガブリエル・ポルスキー
脚本:ノア・ハープスター / ミカ・フィッツァーマン‐ブルー
原作:ウィリー・ヴラウティン
製作:アラン・ポルスキー/ガブリエル・ポルスキー/アン・ルアーク


ランナウェイ・ブルース
原題:THE MOTEL LIFE
3月15日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー
©2012 Motel Life LLC
配給:熱帯美術館 
2012/ アメリカ映画 / 英語 / 85分 / ドルビーデジタル / シネマスコープ


国内イチオシ!芸能ニュース


★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次