ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

『トランスポーター イグニション』
10月24日(土)全国ロードショー

ひどいダメふつういいね!最高!!
平均 4.50
2 人が評価, あなたも記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

INTRODUCTION

天才運び屋に襲い掛かる、史上最悪の罠-
『LUCY/ルーシー』のリュック・ベッソンが贈る、スタイリッシュ・アクション超大作!
最強最速の<ボディ&ライド>アクションが、観る者すべてのハートに火をつける(イグニション)!


プロの運び屋、依頼品はいつもワケあり。
ブラックスーツに身を包んだクールな佇まい。内に秘めた燃えたぎる闘志。
高度なドライビング・テクニックと類まれなる格闘センスを兼ね備える男。


プロの運び屋:3つのルール
1.名前は聞かない
2.契約厳守
3.依頼品は開けない
そのルールをひとつでも破れば、死 。

天才運び屋(トランスポーター)フランク・マーティン、始動(イグニション)!


『トランスポーター イグニション』<br />10月24日(土)全国ロードショー


ドライビング、最速!ボディ、最強!


愛車アウディS8の離陸する飛行機にすら追いつく驚異的なスピード。車体で消火栓を抉じ開ける、ミリ単位でコントロールされた圧倒的なテクニック。コートダジュールの街に敷かれた警察の包囲網をかいくぐる壮絶なカーチェイスは史上最速!!あるものすべてを武器とする奇想天外でオリジナリティに溢れる最強のボディアクション!電気コード、家具、浮き輪、本作では、まさか愛車すら彼のボディアクションの一部と化す!最高にハイセンスでスタイリッシュな最速最強のアクションは、熱くならずにいられない、エンタテインメントの完成形!

リュック・ベッソンが大抜擢! 天才運び屋の系譜を継ぐ男


ミラ・ジョボヴィッチ、ジェイソン・ステイサムらをアクションスターへと育て上げたリュック・ベッソン。彼が2代目フランク・マーティンに指名したのは、イギリスの新鋭エド・スクレイン。鍛え抜かれた肉体、澄んだ青い目――クール&セクシーなフランク・マーティンが誕生した。今回の交代劇は、演じる俳優を変えながら、進化を続けるジェームズ・ボンド=007さながら、『トランスポーター』シリーズがフルスロットルで加速する。


STORY

『トランスポーター イグニション』<br />10月24日(土)全国ロードショー


依頼品は3人の美女。 報酬は、父の命。


妖艶な魅力を漂わせる美女アンナからの依頼。時間通りに到着したフランクの愛車に乗り込んだ3人の美女。フランクに突き付けられたのは、銃口と囚われた父親の映像。人質となった父親の身体を猛毒が蝕み、命の期限は12時間に迫っていた。プロの運び屋のルールに反する強制された依頼に憤慨するフランクだったが、アンナたち凶悪組織の魔の手が迫っていることを知る。命を狙うのは、フランクの特殊部隊時代のライバル、“狂人”カラソフが率いる巨大売春カルテル。自らのルール、守るべき使命、そして、父の命の間で揺れ動く天才運び屋は愛車アウディと共に走り出す。しかし、この依頼には、愛する者からの裏切りが待ち受けていた…。


CAST & STAFF

『トランスポーター イグニション』<br />10月24日(土)全国ロードショー


監督:カミーユ・ドゥラマーレ『フルスロットル』『96時間 リベンジ』(編集)
製作:リュック・ベッソン『LUCY/ルーシー』
脚本:リュック・ベッソン、アダム・クーパー『エクソダス:神と王』、ビル・コラージュ『エクソダス:神と王』
出演:エド・スクレイン「ゲーム・オブ・スローンズ」、レイ・スティーブンソン『マイティ・ソー ダークワールド』


映画『トランスポーター イグニション』 一般試写会に5組10名をご招待!

【試写会プレゼント詳細】

3、000万人の日本人が熱狂した 最強最速の天才運び屋、始動!

■10月14日(水) 開場18:00/開 映18:30 
■場所:ニッショーホール
■提供組数:5組10名

締切:2015年10月6日(火) AM 10:00



『トランスポーター イグニション』
10月24日(土)全国ロードショー
© 2015 EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo 


★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次