ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


込山榛香率いるチームKが全国ツアーに参上!矢作萌夏、凱旋公演に感涙 <AKB48全国ツアー2019>画像あり

8月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月7日のNHK大阪ホールを皮切りに開始した約4年ぶりとなるAKB48単独の全国ツアー「AKB48全国ツアー2019〜楽しいばかりがAKB!〜」。8月17日にはウェスタ川越にて埼玉公演を開催。夜公演には込山榛香率いるチームKがライブを行った。


ライブのスタートはキャプテンの込山がステージ上で「楽しいばかりがAKB!チームKいくぞー!」の言葉と共に、メンバーたちがステージや客席から登場。『エリアK』を熱唱し、会場をすぐさまチームK一色に染め上げていく。セットリストはチームKが受け継いできたダンスを見せつけるかのように『ゼロサム太陽』『RESET』と続々と披露した。

込山が「楽しいばかりがAKB!チームK公演、ついに始まりましたー!!」と挨拶すると、歓声があがり会場は熱気に包まれた。

ユニットパートでは、チームKの埼玉県出身メンバー岡田梨奈、安田叶、矢作萌夏、湯本亜美による“埼玉選抜”が『波乗りかき氷』をキュートに披露し、全5ユニットがそ れぞれ『キャンディー』や『思い出以上』などの個性や魅力をアピールする楽曲を披露した。

アンコール中のMCでは、9月18日発売の最新シングル『サステナブル』でシングル初センターを務めることになった矢作が「地元埼玉の初めてのチームKのコンサートにこうやっていっぱい出させていただいてすごく嬉しいです」と感極まって涙を流しながら思いを語る。「みなさんが緑のカラーのペンライトを持ってくれているのがすごく綺麗で嬉しかったです」と続けた。



峯岸みなみは「このツアーを動かしてくれたのはキャプテンのおかげだと思うので、みなさん、大きな拍手を!」と込山に向けて言うと、会場から大きな拍手が起こった。これを受けて込山は「チームKのツアーを通してステージからファンの方に伝えたかったのは、􏰁チームKは一人一人自分の道がすごくしっかりしていることです。卒業でメンバーを見送ったりもたくさんしてきたのですが、このメンバーが􏰁チームKで私は誇りですし、卒業したメンバーが輝いていることも私たちの道しるべです。昇格した新しいメンバーも希望です。そのチームKの姿を今日のステージで見せられていたら嬉しいです」と涙を流しながらも力強く語った。

最後は『君と虹と太陽と』を全員で歌い上げ、チームKのステージは幕を閉じた。


【出演】
市川愛美/岡田梨奈/小田えりな/倉野尾成美/小林蘭/込山榛香/下口ひなな/ 長友彩海/橋本陽菜/春本ゆき/左伴彩佳/峯岸みなみ/武藤小麟/武藤十夢/茂木忍/ 安田叶/矢作萌夏/山田杏華/湯本亜美
Opening Act&MC:末永祐月/永野恵

【セットリスト】
OA:となりのバナナ
M00:overture
M01:エリア K
M02:ゼロサム太陽
M03:今度こそエクス􏰀シー
M04:Virgin love
M05:RESET
M06:スクラップ&ビルド
M07:その汗は嘘をつかない
M08:波乗りかき氷
M09:抱きしめられたら
M10:涙の表面張力
M11:チューしようぜ!
M12:また あなたのことを考えてた
M13:青春ガールズ
M14:偉い人になりたくない
M15:Teacher Teacher
M16:NO WAY MAN
M17:僕たちは戦わない
M18:言い訳 Maybe
M19:希望的リフレイン
M20:大声ダイヤモンド
M21:前しか向かねえ

EN1:転がる石になれ
EN2:僕にできること
EN3:To be continued.
EN4:君と虹と太陽と


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「込山榛香率いるチームKが全国ツアーに参上!矢作萌夏、凱旋公演に感涙 <AKB48全国ツアー2019>」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
HARA(ハラ) ZeppTour2019~HELLO~ オフィシャルサイト
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト